あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

積立投資状況(3/14)

 

 

 

 

 先週末は日経が大幅安となりました。

 そろそろ大きな下げが来てもおかしくは

 ないと思っていたのですがやはりきましたね。

 

 

 

  前回の記事です。下げるかもとドキドキしてました。

            ↓

 

www.mc-z4965.info

 

 

 

 

 

 ■積立NISA

 

f:id:mc-z:20210314122149p:plain



 ご覧の通り、かなりの保有分をこの2週間で売却しました。

 理由は家計でまとまったお金は必要になったことと、

 個別株の信用取引分で一部銘柄で現引をするための、

 費用捻出の為です。

 

 

 前回、2週間前の時点でアメリカ国債金利上昇により、

 大きく株価調整が入ると考えていたこともあり、

 売却に踏み切りました。

 

 先週は大きく調整後に日経平均・ダウ共に

 値を戻しています。ダウは最高値更新しました。

 ナスダックも戻し基調になっています。

 

 

 現時点では現引した個別株も、

 本来であれば期日が到来し、損切を

 しなければなりませんでしたが、

 値を戻してきております。

 

 

 資金に余裕があればいいのですが、

 限られてた中でのやりくりの為、

 今後もローテーションをしながらの

 投資になると思います。

 

 

 

 

 

 ■一般投信

 

f:id:mc-z:20210314123232p:plain


 

  一般投信も積立NISA同様に一部売却をしました。

  状況はドル高の影響で金が弱い感じです。

 一方で不動産・原油は依然として好調です。

 

 調整が入ると思い、NASDAQ100インデックスを

 新たに積立を開始しています。

 

 少し前は高すぎて手を出そうと思いませんでしたが、

 だいぶ下がってきたことと、今後も成長が期待できると

 考え購入をしています。

 大きく含み損が出ているベア型のヘッジもかねています。

 

 

 

 

 ■積立NISA・一般投信合計

 

f:id:mc-z:20210314123941p:plain

 

 

 売却をしたことで含み損益がマイナスとなりました。

 仕方がないですが、やはりプラスの方が気分はよいですね。

 また初心に返り積立をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■FX

 

f:id:mc-z:20210314124930p:plain


 

 米ドルは年明けは102円台となり、いつ100円台を割るかと

 言われていましたが、逆に前回からの2週間で、

 大幅なドル高となっています。

 評価損益もプラスに転じています。

 

 南アランドも一時は7円台を割りそうな

 水準になっていましたが、今週で

 以前の水準に戻ってきました。

 

 

  

 

最後に

 

 

 積立投資と言いながら、積立になってませんね。。。

 こういう悪い見本を参考にして、

 皆さんは積立を継続していってください。

 

 

  

※ブログバナーをクリック頂ければ幸いです。