あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

積立投資状況(2/15)

 

 

 

 

 

 1か月以上更新ができていませんでした。

 理由は個別株の信用取引分を整理する為や、

 家のほうで資金が必要になったので、

 積立を取り崩したりと資金繰りに追われてました。

 

 

 また年末から年明けにかけてそろそろ下がると

 考えていたので、少し利確をしておこうと

 いう気持ちもありました。

 

 

 結果は日経平均は3万円を超え、

 米国株もダウ・ナスダック・S&P500共に

 最高値を更新しています。。。

 

 

 ようやく目途がつきました。

 先を読む力のない相変わらず

 下手な私の積立状況です。

 

 

 以前の書き方はわかりずらいので、

 新しくしてみました。

 

 

 

 

 ■積立NISA

 

f:id:mc-z:20210215221752p:plain


 

 

 昨年の今頃からコロナが本格化しました。

 まさかここまでになるとは当時は予想できませんでした。

 

 一方で株価は3月を底に各国の金融緩和の結果、

 今の状況となっています。

 

 

 昨年の損益率は異常ですね。

 毎年この率で増えていけば、誰もが億万長者に

 なれますね。

 

 

 

 ■一般投信

 

f:id:mc-z:20210215221855p:plain

 

 

 こちらは含み損が膨らんでいます。。。

 ベア型の投信が足を引っ張っています。

 原油には助けられています。

 

 

 不動産はこれから伸びてくると思うので、

 REITには期待をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 基本的に長期積立はリスクが少ないと、

 言われています。確かに今回のコロナでは、

 その効果がよく表れたと思います。

 

 

 今回のように一気に下がってくれれば、

 一斉に対策をして戻ってくれればよいですが、

 下がったままで戻らないのが最悪のケースです。

 

 順調に積立をしていてようやく使おうとした時に、

 大暴落してしまうと目も当てられません。

 

 

  

※ブログバナーをクリック頂ければ幸いです。

 

 

 今回、取り崩した資金を元に個別株の

 取引を多くしていこうと思います。

 

 

 以前は含み損で信用余力がなく、

 ただ塩漬け状態だったのですが、

 整理ができたので開始しています。

 

 

 昨年は大損をしたのでその教訓を胸に、

 トレードをしていきます。

  個別取引状況は別途整理していきます。 

  

 

 

   

 

   

 

 

  

 

 

 今年も皆さんと共によいトレードができればと思います。