あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

2/1 今日の朝ご飯

 

はじめに

 

 緊急事態宣言が延長になりそうですね。

 

 個人的には会社に出社しなくて済むので、

 正直有難いと思う部分もあります。

 

 

 今の生活リズムが変わると思うと、

 それで気持ちが少し滅入ります。

 

 

 人間は環境にうまく順応できる

 ようにできているみたいです。

 

 

 ワクチンに頼らなくても、

 コロナウィルスに負けない免疫を

 持てるように健康な身体づくりが

 必要だと感じています。

 

 

 

 

今日の朝ごはん

 

 

 今日のメニューですが、

 

 

 


f:id:mc-z:20210201184949j:image






  • ゆで卵
  • ヨーグルト

 

 

 

 最近は毎朝、ヨーグルトを食べていますが、

 賞味期限がギリギリです。。。

 過ぎても気にせずに食べますが。

    

 

 

さいごに

 

 週末の夜にネットフリックスやCSで

 何かおもしろい作品がないかを

 探していました。

 

 

 ある映画が流れていました。

 「20世紀少年」です。

 

  

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 この真ん中の覆面の人を見た時に、

 思い出しました。

 

 

 この作品は1999年~2006年まで連載をされていました。

 ちょうど、私は社会人になる時なので、20年以上前の

 作品です。

 

 

 

 作者は浦沢直樹さんです。

 この作品のほかにも「YAWARA」、「MONSTER」、

 「MASTERキートン」を読んでいました。

 

 

20世紀少年 コミック 全24巻完結セット (ビッグコミックス)
 

 

 

 

 あらすじは子供の頃の出来事をきっかけに、

 大人になった時にある物に書かれた事が、

 実際に起こっていくというストーリーです。

 

 

 イメージがわかないですよね。。。

 映画を観るか漫画を読んでもらえば

 よくわかります。

 

 

 首謀者は子供の頃に一緒に過ごした誰か

 なのですが、それがわかりそうで

 わからない点がもどかしかったです。

 

 

 

 自分もそうですが、過去の思い出が

 美化される、補正されるという経験が

 皆さんもおありかと思います。

 この物語でも重要な点です。

 

 

 

 当時、単行本も買ってあれほど読んだはず

 が、大まかなあらすじは覚えていましたが、

 詳細は忘れていました。

 

 

 今回、映画を観てびっくりしました。

 映画の中でウィルスが蔓延して、

 世界中で多くの人がなくなっていました。

 

 

 ウィルスを巡って人々が争っていたり、

 大きな壁を作って安全な場所と遮断を

 していたりしていました。

 

 

 映画ほどではないものの、今の状況も

 似たような感じです。

 

 

 このような人々が不安な状況になると、

 誰かに頼りたくなる気持ちは、

 私もよくわかります。

 

 

 近くに頼れる人がいれば良いですが、

 誰もいなければ、今であればネットに

 それを求めてしまうのでしょうね。

 

 オンラインサロンがあるのも、

 このような事も一因かと思います。

 

 

 情報交換や自分の成長といった、

 明確な目的がそこにあればよいですが、

 主宰者を尊敬する・憧れるだけだと、

 少し危ないような気がします。

 

 

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 本作は3部作ですが、

 2部の途中から観だして最終章まで観てしまいました。

 

 出演されている方は有名な方ばかりです。

 今は人気俳優が脇役だったりしていました。

 

 ご興味がある方は観てください。