あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

1/15 今日の昼ご飯

はじめに

 

 感染者数の増加が止まりません。

 連日、感染者数を更新の報道を、

 速報を出して待ってましたと、

 ばかりにコメンテータ達が、

 ああでもない、こうでもないと、

 無意味な雑談をしていますね。

 

 

 今は一番何をすべきなのでしょうか?

 感染者を0にすることですか??

 絶対にこれはできません。

 外国がロックダウンをしても、

 減るどころか増えています。

 

 

 今やるべき事は、感染者数を抑えつつ、

 死亡者を減らすことが

 最優先事項なのではと思います。

 

 人命が第一ですが経済を止めると自殺者が

 増加するリスクがあります。

 

 

 経済を回し続けると感染者が増加します。

 現状、重症者の病床逼迫が問題です。

 いわゆる医療崩壊です。

 

 数を増やそうにも、色んな問題が

 あり増えそうにありません。

 

 感染症の指定ランクを変えて

 インフルエンザと同じにすれば、

 地元のクリニックでも診察可能ですが、

 それはできない状況です。

 

 そもそも夏頃にこうなる事が、

 わかっていたはずなのに、

 何もできていないのが実情です。

 

 そうなると限られた病床で

 重症化する方をどう防ぐかです。

 この1年間で重症化・死亡する方のデータ

 で可能な手段があるはずです。

 

 

 明らかにご高齢の方、70歳以上が

 高リスクです。

 この限られた選択肢で最大限の効果を

 出すには、申し訳ないですが、

 ご高齢の方に強制力をもった

 自宅待機をしてもらうべきだと思います。

 

 

 当然、自宅待機で買い物にいけない等の、

 支障は出てくるかと思います。

 例えば、食事に関しては国・自治体の

 補助で、地元の飲食店で無償で活用できる

 仕組みを作ることで、経営の厳しい飲食店

 を少しは救えることができると

 思うのですが。。。

 

 

 こういう時に個人の紐づけが

 可能なカードがあれば簡単に、

 決済できるのですが。。。

 今の状況だとまず無理ですね。

 

 

 

今日の昼ごはん

 

 

 そんな事を考えながら、

 昼ご飯を作って食べました。

 

 

 今日のメニューですが、

 

 



f:id:mc-z:20210115202329j:image





  • とり天うどん

 

 

 

 

 先日の残りを冷凍保存していたので、

 それを活用してみました。

 本当は蕎麦がよかったのですが、

 あいにく、在庫が切れていました。 

 

 

さいごに

 

 すごくわかりやすく、効果があるのですが、

 政治家もテレビもこの点は触れないです。

 

 それはそうですよね。政治家も芸能人も

 ご高齢なので自分で自分の首を絞めるのが、

 わかっているのでしょう。

 

 

 そして、テレビ局の人命より大事な

 スポンサー様を満足してもらうために、

 視聴率が必要で。その為にはテレビを

 一番よく観ていただけるご高齢の方へ、

 最大限の配慮が必要です。

 

 

 ご高齢の方のご機嫌を損ねてクレームの

 電話が来た日には最悪です。

 当然、若い世代はテレビを観ないので、

 直接のクレームがくることはありません。

 

 

 政治家の皆さんは、ご自身も高齢の方が多く、

 これを発動すると、大切な仕事の会食が

 できなくなります。

 

 テレビ局同様、ご高齢の方々は選挙で票を

 入れていただく重要顧客です。

 普通の企業もですが、最重要顧客に対して、

 不快に思うような事はしませんよね。

 それを言うと、医師会の皆さんも重要顧客、

 企業も重要顧客なので、各々に配慮した結果、

 今のような中途半端な結果になっています。

 

 

ブログバナーのクリックをお願いします。

 

 

 国民全員が重要顧客のはずなんですけどね。。。

 結局、選挙に行くのがご高齢の方が多いからです。

 我々や若い世代が選挙に行っても無駄だと、

 行かないことで、思うつぼになっていると感じます。

 

 このコロナで今まで見えなかった社会の真実の

 一部が見えたと思います。

 

 自分が世の中を変える力はないですが、

 せめて候補者をしっかり見極めて、

 選挙で票を投じる大切さを感じました。

 

 

 今週もあっと言う間に終わりました。

 明後日は簿記3級の試験なので、最後の追い込みを図ります。

 

 皆さん、お疲れさまでした。