あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

最終日(三島スカイウォーク)

 

 

 

 26日~28日までの2泊3日の家族旅行も最終日となりました。

 最終日はあいにく朝から雨が降っていました。

 

 

 

 

 朝食を食べて片付けをしてチェックアウトをしました。

 外に出てみると雨もほとんど降っていませんでした。

 ただどんよりとした曇り空でした。

 

 

 

 家に帰る途中で少し寄り道をして、日本最長の人道吊り橋に

 行くことにしました。

 

 

 その場所は、

 

 三島スカイウォーク です。

 

 

 

 

 

f:id:mc-z:20201229173428p:plain

            入口にあるモニュメントです

 

 

 

f:id:mc-z:20201229172216j:image

               入口からの富士山

 

 

 

 移動中に晴れてきたので、富士山が見えました。

 

 

f:id:mc-z:20201229174352p:plain

 

 

  長さは400mです。渡った先にお店・アスレチックがあります。

 

 


f:id:mc-z:20201229172339j:image

             吊り橋から撮影した富士山

 

 

 もう少しで頂上の雲もなくなり、全体が見えそうでしたが。。。

 朝の天気を考えると、見えただけ良かったのかもしれませんね。

 

 

 以前は旅行は面倒くさくてあまり好きではなかったですが、

 最近は色んな景色を見ることが、楽しく感じるようになりました。

 

 

 同じ場所でも四季によって、見え方・雰囲気の違いで印象が

 異なります。あとは自然を見ることで、自分の日常の出来事を

 忘れることができたり、小さい出来事で何を悩んでいるのかと、

 考えたりすることができます。

 

 

 

 

 世の中、様々な事が便利になっています。今回のコロナでは、

 リモート通信の使い勝手のよさを仕事では実感しました。

 

 

 この機能を活用して、旅行も現地とリアルタイムでつないで、

 観光地を巡りをしているのを、テレビで観ました。

 

 

 旅行は自分の肌で雰囲気を感じ、その土地の食べ物を

 自分の舌で味わうのが醍醐味なので、リモートに切り替えは

 難しいと思います。

 

 

 日本にはいい場所がたくさんあると感じました。

 早くコロナが収まり、自由に旅行に行くことができるように、

 なって欲しいと願います。

 

 

 旅行は大変楽しかったです。家に帰ってきて開口一番、

「家はやっぱり落ち着くな」といつものように思いました。

 

 

 今日は1日中、ゴロゴロと食べては寝てを繰り返しています。。。