あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

12/25 今日の昼ご飯

はじめに

 

 無事に今年1年の仕事が終わりました。

 本当に色々あった1年でした。

 まさか自分はならないと思っていた適応障害となりました。

 そして、2か月半の休職を経て今に至っています。

 

 

 休職によって失ったものをあります。その失ったものを取り戻すのではなく、

 新しい何かを得ようと、日々もがている途中です。

 その一つとして、ダイエットを行っているのだと思います。

 次に同じような事が起こっても、乗り越えれる精神力を身につけたいですね。

 

 

 

 

 

今日の昼ごはん

 

 

 今日のメニューですが、

 

 


f:id:mc-z:20201225182342j:image

 


  • かけそば

 

 

 3袋1パックだったのですが、今日食べて終了しました。

 大晦日の年越しまでに、まだ食べる機会はあるかもしれませんね。

 

 

 私がダイエットを始めて、間違いなく食費は減っているはずです。

 お米・お菓子・外食が減ったことや、残り物をしっかり消化して

 いるので無駄な消費を減らせています。

 

 ここにも一つ、家計のスリム化がダイエットで効果が出て

 きていますね。

 

 

 

さいごに

 

 朝から会議が続いていました。今日は散歩にいくことができていなかったので、

 次の会議まで時間が空いているので、散歩に出かけることにしました。

 

 

 いつもだいたい決まったコースを行くのですが、最近は少し違う道を

 歩いてみようと、様々な道を試しています。

 

 

 私の住んでいる場所は郊外です。駅の周りはマンションやショッピングモールが

 ありますが、歩いて20分程すると、のどかな自然の風景があります。

 

 

f:id:mc-z:20201225182350j:image

 

 

 新興住宅街を通り、昔の古く大きな農家の屋敷を抜けると視界が開け、

 畑や雑木林が広がっています。

 

 この風景を見ると心が落ち着きます。昔を思い出してしまうんでしょうね。。。

 今ほど情報が入り、便利なものもなかったですが今みたいに、

 毎日、何かに追われて、心が疲れるような事も少なかったと思います。

 

 

 

f:id:mc-z:20201225182412j:image

 

 

 

 

 

 途中に通った公園に白鳥がいました。

 羽の色を見る限りでは、真ん中は親だと思います。手前と奥は子供でしょうか。

 

 

 

 

 

f:id:mc-z:20201225182359j:image

 

 

 

 醜いアヒルの子の話を思い出しました。最初は色が黒いと言われていて、

 みんなから仲間外れにされて、もう生きるのが嫌だと思っていた時に、

 実は白鳥だったという話です。

 

 

 

 いじめられても頑張っていれば、いいことがあると子供の頃は思っていました。

 この歳になり物事を斜めにしか、見る事ができなくなった私としては、

 元々白鳥だったから成り立つ話で、世の中はそんなに甘くはありません。

 努力だけでは、どうすることもできない事のほうが多いのですが。。。

 

 

 そんな考えだから、どんどん醜くなってしまうんですね。

 この童話のようにあきらめずに努力をしてみないといけないと

 考えながら歩いていると、いつの間にか家につきました。

 

 

 ※ブログバナーのクリックをお願いします。

 

 

 クリスマスも終わり、これからは年末・年始の準備です。

 明日、朝早く起きなければならないので早めに寝ます。

 今日も1日お疲れさまでした。