あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

12/17 今日の昼ご飯

はじめに

 

 

 朝食を食べた後に宣言通り、散歩に出かけてきました。

 外に出た時は寒くて、やめようと思いましたが、

 歩くとどんどん体が暖かくなり、家に帰る頃には汗をかいていました。

 

 

 

 今日の空は雲一つなく、綺麗な青空でした。

 季節の中で冬の青空が一番綺麗で澄んでいる気がします。

 寒さがそう感じさせてくれているのでしょうね。

 

 

 

 


f:id:mc-z:20201217124247j:image

 

 

 

 

 

 

今日の昼ごはん

 


 今日のメニューですが、

 

 

 

 f:id:mc-z:20201217124255j:plain

 

 

 

 

  • かけそば

 

 

 天ぷらや卵などのトッピングをしたくなりますが、薬味のネギだけの

 かけそばにしました。

 

 一味唐辛子を多めにかけて食べたのですが、つゆの温かさと唐辛子の辛さで、

 一気に体が温まりました。

 

 

 

 

       

 

 

 

  

さいごに

 

 今日は綺麗な青空を見ることができて良かったです。

 些細な事かもしれませんが、何気ないことで嬉しい・良かったと

 思えるようになった事に、自分自身に驚きを感じます。

 

 

 以前であれば、空を見ることも見ようともしていませんでした。

 目には映っていたかもしれませんが、何も感じることはなかったので。。。

 

 

 こういう気持ちを持ち続けていけるかが、これからの人生でのテーマの

 1つになるのかなと思っています。

 

 

 

 『その一口がデブのもと』

            ↑

        自分への戒めです 

 

 

 ※ブログバナーのクリックをお願いします。

 

 

 今はあまり人と関わらないで済んでいるのでいいですが、

 元のように出勤して、人と関わらないといけないと考えると、、、

 

 それをかんがえると気持ちが疲れるので先の事は考えず、

 1日1日を過ごしていこうと思います。