あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

コロナについて思うこと

 はじめに

 

 結局、Go to トラベルは停止、飲食店への時短要請がでました。

 要因も明確でないですが、如何にもそれらしいという声に押されて

 しまったような印象を受けます。

 

 

 そして、前回同様宿泊のキャンセル料、時短要請に応じた飲食店には、

 国よりお金(税金)が支払われます。確かに大変な状況なのは理解できます。

 でも特定業種のみを優遇することに違和感を覚えます。

 

 

飲食店って。。。

 

 

 皆さんのご近所・お勤め先の近くに飲食店があると思います。

 改めて考えてみてください。

 

 新しくオープンしたお店が、いつの間にか閉店しているのをよく見かけませんか?

 これまで何軒も変わってますが、長続きしない場所はありませんか??

 

 あるデータによると、飲食店の開業~倒産までの年数を見ると、

 

 

 開業から1年未満     約4割

 1年以上から2年未満   約3割

 3年以上から5年未満   約1割

 

 

 開業してから2年で約7割は倒産に追い込まれてしまうというのが実態です。

 飲食店は比較的参入障壁が低く、誰にでも起業がしやすい業種です。

 だからこそ、競争が激しく生き残ることが難しいです。

 コロナがなくても、自然にこれだけが淘汰されてしまう業種なのです。

 

 

 長年続いているお店は、経営が苦しくなっているのは間違いないと

 思われます。

 

 一方で開業したてのお店は、コロナ要因を除いても既に経営が厳しい

 お店は多数あったはずです。言い方はよくないですが、コロナによって

 延命できたお店も少なからずあるはずです。

 

 コロナ下での倒産件数とコロナが収まった時の倒産件数を比較して

 見たらおもしろいかもしれませんね。

 

 

 今は人手不足が言われている中、残念ながら事業継続ができなくなった

 方々へ、人手が足りていない他業種への転換を促すために、お金(税金)を

 投入した方が、将来の為になるのではと思います。

 

 

自分達はいいの?

 病気にて休職をしてから半年ほど在宅勤務をしています。

 会社では色々ありましたが、結局こんな私でも雇ってくれている会社に感謝

 し、また自分は恵まれていると実感しています。

 

 

 そんな在宅勤務で以前は観る事がなった時間帯のテレビを観ること

 があります。度々、このブログでも書いてますが本当に酷いです。

 

 普通であれば、この時間は本当にこれからの生活を守るために、

 働いていて、テレビを観る余裕・時間はありません。

 この時間に観ることができる人の余裕がある方が多いと思います。

 

 

 放送している内容は、

 飲食店にレポーターがお店に取材に行き、店主と思われる人にインタビューを

 します。

 

 当然、その店主は『厳しいですが、時短営業をして行こうと思います。』

 と答えます。

 

 スタジオのMC・コメンテーターは、『大変な状況ですが、頑張ってください』

 と答え、『自粛要請を守って、本当に偉いですね』と当たり障りのないコメントを

 します。

 

 一方で時短営業をしてないお店を、モザイクをかけてはいますが、

 さも悪者のように『22時を過ぎてもまだ営業をしているお店があります』と、

 画面に晒しています。

 

 

 テレビに出てる人も仕事で、それでお金を貰うのだから仕方ないです。

 ただそれを見て、一方だけを煽ることにより一定数の人達はそれを信じ、

 そう思わない人との認識の差が広がってしまいます。

 

 

 今回も感染者が増えるにしたがって、Go to トラベルを早く止めて、

 人の往来を減らさなければ、更に感染者数が増えて医療崩壊すると、

 連日放送していました。速報で感染者数が出てきます。

 今度は停止すると、経済にこれだけ影響が出ると言い出しています。

 

 そもそもですが、テレビに出演される方はスタジオに来て、

 唾を飛ばしながら、議論をすることはOKなのでしょうか?

 

 

 アクリル板や距離を取って対策をしてますよ感を出していますが、

 それだけ言うなら、以前のようにリモートにしないんですか?

 各都市を行き来してもいいんですか?

 

 

 

 

 夏から秋にかけて、コロナが収まっていた時に、情報番組・旅番組等で、

 全国各地の名所・お店を紹介してました。

 

 その時、Go to キャンペーンを使えば、こんなにお得で行けますとか、

 新しいお店ができましたと、たくさん放送してました。

 

 それなのに今になって、Go to キャンペーンはよくないと言うのですか?

 散々、視聴者の皆さんを煽っていました。

 その撮影の為に、何人の人が移動したのでしょうか?

 同じ局でも番組が違えば、それは関係ないのでしょうか??

 

 

 

 

 

 これはコロナではないですが、ここ最近不倫報道があります。

 よってたかって、叩きやすい当時者責め立てます。

 

 不倫は悪いと散々言いますが、不倫が題材のドラマがあります。

 よくバラエティで子供が真似をするからとクレームが入る為、

 今はできない事だらけです。

 

 もしそうだとしたら、不倫もそれを見て真似したらどうするんだと、

 いうクレームはでないんですかね?

 テレビ局もあそこまで叩くなら、悪である不倫のドラマをやめようとは

 思わないのですか??

 

 会見で子供の時に不倫のドラマを見て、大人になったらしてもいいと

 思いましたと言ったらどうなるのでしょうね。

 たぶん、ドラマはフィクションと言ってるからで逃げれるのでしょうね。。。

 

 

さいごに

 少し最後の不倫は内容が飛躍してしまいました。。。

 単なるイチャモンでした。反省します。。。

 そう言いたくなるぐらい、酷い内容の放送をしています。

 

 

 コロナに関しては、これまで経験したことがなく、皆さんそれぞれに

 考えを持っているはずです。どれも正解があるわけではありません。

 私の考えにも賛否両論があって然りです。

 

 

 何も考えずにただ流れてくることを鵜呑みにせず、色んな角度から

 物事を見ることが大切だと思います。結果が自分の考えと異なった時は、

 それを素直に受け止めることが、次につながるのではと思います。

 

 少し気持ちが高ぶってしまいましたね。。。

 最近お気に入りのみかんを食べて気持ちを鎮めます。

 

 

 


f:id:mc-z:20201216215002j:image

 

 

  今日も1日おつかれさまでした。また明日、おやすみなさい。