あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

届きました ① (ふるさと納税)

 

はじめに

 年末になると、私のようなサラリーマンは年末調整の用紙を、

 提出しなければいけないと思います。

 

 若いころは特に何も記載することがなく、ただハンコを押して

 提出するだけでしたが、結婚をして子供ができて保険に入ったり、

 家を購入して還付申請をされる方も多くいるかと思います。

 

 

ガラス張り

 サラリーマンは源泉徴収できっちり税金を引かれます。

 何も小細工のしようがありません。。。

 

 そんな中、このふるさと納税という制度は本当に助かりますね。

 実質2000円負担で所得に応じた限度額内で、様々な商品を選ぶことが

 できます。

 

 ただし、誤って限度額を超えてしまうと、還付が受けれないため、

 注意が必要です。

 

 

いつもと違う返礼品

 これまで我が家は返礼品は米のみでした。私がダイエットを開始する前は、

 10㎏が1か月もたたず消費してしまうので、一番役に立つ品物でした。

 

 選ぶ基準はいい銘柄というよりは、同じ寄付金額でも量が多いほうを

 選ぶようにしていました。

 といっても、何かしらのブランド米なので、どれも美味しいです。

 

 

 私が自宅に戻ってきた7月から注文したのは、

 毎月送付でまだ未送付も含めると、

 

 

 

 

  合計        130kg

 

 

 

 改めて合計してみると、結構な重さになります。

 この量を食べていると、太るのも仕方ありません。

 

 

 最近、米の消費量が減ってきたので、他に何か無いかを探しました。

 娘がいつも食べたがり、買ってもすぐに食べてしまうミカンを頼みました。

 

 

 

 そして今日、そのミカンが届きました。

 

 


f:id:mc-z:20201214213038j:image

 

 

 1箱3㎏x2箱  計6㎏ です。

 

 

 


f:id:mc-z:20201214213055j:image

 

 

 美味しそうなミカンがぎっしり入ってます。

 

 

 

f:id:mc-z:20201214213449p:plain

 

 

 和歌山県湯浅町のミカンです。

 縁もゆかりも行ったこともありません。

 

 

 保存期間が長くなり、腐ってしまうと勿体ないので、

 近所の娘の友達に少しお裾分けしました。

 

 

 

 娘は今日だけで5個ぐらい食べていました。

 私は子供の頃に冬といえばミカンがあり、よく食べていましたが、

 その反動で大人になってから、殆どミカンを食べていませんでした。

 せっかく来たので1つ食べてみました。

 

 

 甘いくて美味しい!!!

 

 久しぶりに食べてびっくりしました。これまでも美味しいミカンもありましたが、

 酸っぱかったり、水っぽかったり、甘すぎたりと、中々これだと思うミカンは

 食べた記憶がありませんでした。

 

 今日食べたミカンは甘さの濃度が、糖度がこれまでで一番良かったです。

 こんな美味しいミカンを作っていただいた、生産者の方、ありがとうございました。

 

 ミカンの食べ過ぎは太るのかが心配ですが。。。

 

 今日も一日、お疲れさまでした。