あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

12/13 今日の晩ご飯

はじめに

  

 

 この週末は特にどこへも出かけず、家と散歩を繰り返していた感じです。

 図書館で借りてきた本を読むつもりでしたが、結局、だらだらと二日間を

 過ごしてしましました。

 

  

  

今日の晩ごはん

 


 今日のメニューですが、

 

 もつ鍋です。

 


f:id:mc-z:20201213220343j:image

 

 

 我が家では冬だけでなく、オールシーズンで鍋をしていました。

 夏場でも半月に1回は鍋をしていました。冬場になると、ほぼ毎週末

 1回は鍋でした。

 

 

 でも先月にさすがに多すぎた為に、鍋に飽きたので控えていました。

 いつもなら寄せ鍋・キムチ鍋をするのですが、今日は変えてみようと

 いうことになりました。

 

 

 私は以前から焼肉でホルモンを食べていましたが、家族は食べませんでした。

 先月、いつもよりいい焼肉屋で初めてホルモンを食べて、美味しかったので

 今日はもつ鍋にしようという事になりました。

 

 

www.mc-z4965.info

 

 

 

 


f:id:mc-z:20201213220401j:image

 

先にもつをいれます。

 

 


f:id:mc-z:20201213220409j:image

 

 

野菜をいれます。

具はもやし、長ネギ、ニラ、キャベツです。

 

 

 


f:id:mc-z:20201213220418j:image

 


出来上がりです。途中に麺を入れます。

 

  

 

 今は色んな種類のスープが出てます。私の子供の頃、我が家の鍋は、

 水に昆布だけをいれたいわゆる水炊きでした。

 それを大根おろしとポン酢をつけて食べてました。

 

 その中に父親が『ゆうのす』と呼んでいた黄色で酸っぱい液体を

 入れていたのを覚えています。正式な名称は他にあるのかもしれませんが。

 たぶん、柑橘系の風味だった記憶があります。

 一升瓶に入れて保管されていました。

 

 

 それか『すだち』を使ってました。かぼすを小ぶりにした感じです。

 両親が徳島県出身なので、使っていたのだと思います。

 焼き魚や冷奴等、色んな料理に使っていました。

 今考えると、『ゆうのす』はすだちを絞ったものかも。。。

 間違っていればすいません。。。

 

 

 

 

 

 

 

 具材は白菜、長ネギ、豆腐、鶏肉、しいたけ、マロニーでした。

 私は関西出身なので、鶏肉のことをかしわと呼んでました。

 部位はどこだったかは定かではないです。。。

 鶏肉全般をかしわと言っていた気がします。。。

 

 

 あと、マロニーです。私の年齢以上で特に関西の方は、なじみが

 あるのではと思います。

 麺でもなく、こんにゃくでもなく、鍋に入れると一瞬で出来上がります。

 これ自体に味はないですが、独特の食感とつるっとした喉ごしを、

 覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

 鍋は地方での違いもありますが、それ以上に各ご家庭でも出汁や、

 入れる具材が異なります。

 

 それがそのご家庭で代々受け継がれている味なのでしょうね。

 寒い中、石油ストーブを付けてこたつに入り、

 家族でテレビを見ながら食べていたことを思い出します。

 

 今みたいに色んな種類のスープもなく、カセットコンロもなかったので、

 元栓にホースのついたコンロをつないでいました。

 

 

 今は本当に便利で色んな選択肢が増えました。

 一方で何か楽しさ・うれしさも分散してしまっている気がします。

 哀しみや辛さは逆に増えて濃縮されているように感じます。

 

 

 昔を懐かしんでも、仕方がないのですが。。。

 鍋を囲むだけですが、何か嬉しかった気がします。。。

 

 皆さんのご家庭の鍋はどんな具材を入れてましたか?

 思い出はありますか??

 

 

 ※ブログバナーのクリックをお願いします。

 

 

 

 少し暗い話になってしましました。。。日曜の夜だからですかね?

 また明日から1週間が始まります。健康第一で過ごしていきましょう。