あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

パワハラ報道に思うこと

 


         f:id:mc-z:20201202202355j:plain

                 ↑

       雨が降っていたので車で、息子を習い事に行った待ち時間に

 

 

はじめに

 今日は雨が降ったり止んだりしていて、一日中家にいました。日課であった散歩にも行けず、明日の朝の体重測定結果が心配です。

 

 

 

まだいるの?

 ある上場企業の社長のパワハラの記事を見ました。発言内容を見ると、このご時世にまだこんな人がいるんだと思いました。

 

 おそらく、同様の発言は普段からされていたと推測します。他の人が叱責されてる場面もあったかと思います。

 

 

 でも、それを周りの方で止めに入ることはなかったはずです。なぜなら、自分が標的になりたくはないので。

 

 

 社長も誰も何も言わないので、これが当たり前と思っていたのかもしれません。

 相手の事を考え、期待もしており、つい感情が入って言ってしまったと。

 

 

 パワハラで当事者は勿論駄目ですが、周りもそれを止めないのかと思います。

 

 私自身も適応障害になった時、当事者である役員よりも、その下の部長に対しての、何も助けてくれないことに絶望しました。

 

 

 

 

www.mc-z4965.info

 

 

 

 

 

 

 今回のように、辞める決心がない限り、社長や役員へ反旗を、翻すことはできないと思います。

 

 私の会社はオーナー企業ではないので、3年ぐらいで変わるので、その間をやり過ごせばいいと思うようになりました。

 

さいごに

 今回のように、あきらかに言動がアウトなケースは良いですが、現実はもっと陰湿です。パワハラする人も、どうやればうまくかわせるかを、よく知りぬいています。

 

 

 ちなみに私の会社では、

 

あの人はパ・リーグセ・リーグ?と仲間内で話す事があります。

 

 

 パはパワハラ、セはセクハラを指しています。あの人はパ・リーグの4番だとか両リーグでMVPと読んだりしてます。

 

 

 その中でも特にすごい人を、メジャーリーガーと呼んでました。この人達は手がつけられません。

 

 

 そんなことを考えずに、体も冷えているのでゆっくりお風呂に入ります。旅行にもいけないので、お家で温泉気分を味わいたいと思います。

 

 

 

         f:id:mc-z:20201202202407j:plain

 

 

 

 

          

 

 

※バナーを良ければクリック頂ければ幸いです。

 

 

皆さんもいかがですか?今日も一日お疲れさまでした。