あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

12/1 オムレツ作ってみた

はじめに

 ダイエットをはじめてから、食に対する思いが、日ごとに強くなってきているきがします。

 

 ブログに書く内容も以前は、職場で発生した出来事に対する思いや、人生についての悩みがメインでした。

 

 最近は食べ物メインにかわってきました。在宅勤務と部署異動になったおかげです。

 

 コロナが早く収束して欲しい反面、今の生活リズムが元に戻るのは嫌だという思いが入り混じっています。

 

 

 

減らない食材

 私がダイエットを始めてから、我が家の食材の消費量とスピードががくんと落ちました。妻もここまで続くとは考えておらず、いつものイメージで食材を買ってきた結果、消化できない食材が溜まってきています。

 

 

 顕著に消費量が落ちたのは、私の大好物の『お米』です。これまでは10日間で5㎏を消化していました。

 これだけのお米の消費量だと毎月結構な出費となりますが、ふるさと納税を活用をして、何とかやりくりをしています。今までは届いてすぐ消化していたのですが、今はストックが3袋になっています。

 

 

 

見た目ではなく味で勝負

 他の食材も賞味期限が近づいてきていました。特に卵が今日までだったので、私が作れて簡単でこれまでも子供達が喜んでくれた(?)、『オムレツ』を作ることにしました。

 

 

 

1.具材は玉ねぎとベーコン

 


f:id:mc-z:20201201205303j:image

 

 

 

 

2.玉ねぎとベーコンをバターで炒める


f:id:mc-z:20201201205319j:image

 

 玉ねぎは柔らかくなるまで炒めます。

 

 

 

 

 

 

3.卵をといて牛乳とチーズを加える


f:id:mc-z:20201201205340j:image

 

 私の遺伝子をしっかり受け継いで、子供達はチーズが大好きです。

 

 

 

 

 

 

 4.準備した具材を卵で包んでできあがり


f:id:mc-z:20201201205353j:image

 

 

 

 

 見た目は悪いですが、味はそこそこ美味しかったみたいで、いつもは一つを二人で取り合いながら食べていたのですが、今日は二つ作ったので仲良く食べていました。

 

 

     

 

 

※バナーを良ければクリック頂ければ幸いです。

 

 

 

 二人が食べれなかった、残り一口分を自分は食べました。玉ねぎの甘味とベーコンの塩味、卵とチーズの味が絡まって美味しかったです。あとは、昼に食べた作り置きの残りを食べました。

 

 

 

 

さいごに 

 シンプルな食材ですが、これだけ喜んでくれて一緒に夕飯を食べれることは、本当にありがたいと思います。以前は平日に夕食を食べる機会はなく、休日も寝ていることが多く、子供との時間がとれずにいました。

 

 子供も成長していき、いつまで一緒にいてくれるかわからないですが、1日1日を大事に楽しく過ごしていければと思います。

 

 皆さん、本日もお疲れさまでした。明日もいい日でありますように。