あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

散歩中にもヒントが

f:id:mc-z:20201122230918p:plain

 

はじめに

 今日、起きると少し頭痛がしていました。もしかしたらと思い、窓の外を見ると被災ぶりに雨が降っていました。かれこれ10年以上になりますが、偏頭痛に悩まされています。天気が悪くなると痛む傾向です。

 

 当初は薬を飲まずに頑張っていましたが、流石に一日中、あの辛さを我慢することはできず、最近はすぐに薬を飲むようにしました。飲むとだいぶ楽になります。

 

これから

 朝に薬を飲むと昼頃には体調がよくなりました。天気も雨が上がっていたので、夕方に散歩に出かけることにしました。

 

 私の住んでいる場所はいわゆる郊外です。都心までは40分程度です。私の家は駅から近いのですが、どんどん開発が奥に進んで新しい家がどんどん建っています。

 息子が昨年、小学校を卒業したのですが、クラスは4クラスでしたが、娘が入学した時のクラスは7クラスになりました。教室の数が足らなくなるので増築をしています。

 

 この4か月間、ほぼ同じコースを歩いています。以前は畑か林だった場所を造成し、新興住宅地となってます。様々な家が並んでおり、こういう家に住みたいと思いながら、先に進んでいくと大きな建物が目に入ってきます。

 

 私が自宅に戻ってきた夏頃から建設を開始した建物ができあがりつつあります。それは大型物流倉庫です。既に同じ会社の倉庫が近くで稼働開始してます。すぐ近くに別の会社の物流倉庫も稼働してます。

 

 基礎を作り終えてから、建物が完成するまではあっという間でした。昔の物流倉庫は綺麗ではなかったイメージがありますが、外から中を見ると、非常に綺麗な内装になってます。

 

 短期間で次々と大型物流倉庫ができるのは、それだけ需要が高いということです。コロナ前からアマゾンに代表される通販需要が高まっていました。コロナでより需要が高まっているということが、改めて感じることができました。

 

 物流拠点が増えるという事は、そこに物を運び入れ、また出荷する手段が必要です。そうなると運輸(トラック)需要も高まってきます。新車トラックの需要も高まってくるはずです。

 

 一方でこれだけ通販が進むと、実際にお店に行って買い物をするという事が、減っていくと考えられます。休みの日に電車で家族揃って買い物にいき、外食する習慣は、どんどん消えていきます。そうすると、デパート・鉄道・外食産業へはマイナスです。

 

 そんな事を考えながら、大通りに出るとスーパーの建設予定地にでました。鉄骨が組みあがり、これから外壁を取り付けていく段階です。駅の周辺に大手ショッピングモールはありますが、ちょっとした食材の買い物であれば、このスーパーを利用される方が今後増えるのではと思います。

 

 

www.mc-z4965.info

 

 

さいごに

 これまでは会社と家の往復で、街中で何が起こっているかを、新聞・ニュースなどで知ることができましたが、自分の目・肌で感じることは少なかったです。

 

 今から投資するにはタイミングが遅いかもしれないですね。。。意外と自分の身近にネタが転がっているかもしれないです。

 

 鬼滅の刃もここまではやると読んで、関連の銘柄に投資していた人はすごいですね。子供に今何が流行っているかは、聞いておかないといけないです。

 

 今日もお疲れさまでした。明日は晴れそうでよかったです。