あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

1ヶ月半振りの出勤


はじめに

 今日は本当に暑かったですね。久しぶりにスーツを着ました。ギリギリ着ることができました。

 

 もし、先週からダイエットをしていなければ、間違いなく着ることが出来なくなっていました。少しですが、減量しておいて助かりました。

 

疲れますね

 午前中は在宅でTeams会議をした後、久しぶりの出勤となりました。最寄りの駅まで10分程度の道のりでしたが、スーツを着てカバンを持ってだと、いつもの何倍も疲れ、ました。

 電車に乗ろうとICカードをかざすと、残金が足りませんでした。これだけ出勤しないと定期が要らないです。まだ通勤代は支給されているので、少し得をしています。

 

 電車に乗る頃には汗で体が気持ち悪い状態の中、電車が駅に到着しました。12時頃でだいぶ空いているとは思っていましたが、席も空いており座って会社の最寄り駅まで通勤することができて助かりました。

 

 電車を降りオフィスに行く途中は、確かに人は増えているのは感じましたが、コロナ前と比べると明らかに人は減っていました。

 

 13時前にオフィスに到着しました。新職場には1度しか行ったことはなく、今日で2度目でドキドキする中、席につきました。自分の部署で出勤率は半分程度でした。これまで画面越しにしか会っていなかった方と、ようやく対面でしました。でもまだ会えていない人もいます。

 

 今日、出勤した目的は産業医の面談があるためです。16時半からの時間を何をして時間を過ごすかを考えていました。幸い?やらなければならないことができて、いい時間調整になりました。

 

 そして、産業医の方と面談をしました。今の体の状況・新部署について・役職への思いなどを聞かれ、素直な現状を答えました。

 

 産業医の方と雑談を交えながら会話をした結果、現時点では次回面談をする必要はないとの判断となりました。ひとまず、これについては一区切りができたかと。

 

 ありきたりですが、過去は変えることができないので、この先を少しでも自分・家族にとってよい結果になればと思ってます。もう頑張りません。逃げれる時はすぐに逃げて、頼れるものはとことん頼ろうと思ってます。

 

 そうこうしているうちに17時半となりました。営業の時に定時のチャイムが鳴って、すぐに帰るという事は何か予定がなければ、帰ることはなかったですが、さっさとぁ田付をして帰宅することにしました。

 

さいごに

 帰る途中に子供達が好きな食パンを買いました。私は白米が好きなので、あまり食べませんが、確かに美味しいですね。焼かなくてもフワフワで甘いです。

 

 こういう生活も悪くはないです。これまでは仕事で課題をクリアする事、そしてクリアしていく自分を見ていた気がします。常に何かに追われながら。。。

 

 まだ完全ではないですが、ようやく本来見るべき大事なものを見だしたのかもしれませんね。何が正しいかはいずれわかると思います。焦らずに日々を過ごします。

 

今日買ってきた食パンです。 

     ↓
f:id:mc-z:20201119225358j:image

 


f:id:mc-z:20201119225411j:image

 

 今日もお疲れさまでした。明日もよい1日にしましょう。