あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

素直が一番ですね

はじめに

 気が付けば日が暮れるのが早くなってきました。もう10月も残り僅かとなり、

今年もあと2か月余りとなりました。

 

 半年前はコロナで緊急事態宣言が出され、社会全体が先の見えない中、気持ちが滅入る日々を過ごしていました。日々の仕事でのストレスが溜まっていっていた時期です。

 ただ毎日をこなす日々で、常に仕事に追われ、気持ちが休まる時がありませんでした。今、思い出してみても何かを楽しむことができていませんでした。

 

食わず嫌い

 休職期間中はこれまでの20年間の社会人生活の間、得る事の出来なかった時間を得ることができました。折角の機会だったので、Netfrixで色んな作品を見ることにしました。

 

 以前から基本的に世の中で流行ってる作品を見ることに、抵抗感がありました。ただ単に流れに乗り遅れて、今さら見るのは格好悪いからと思っていました。本当にしょうもない理由ですね。。。

 

 まず手始めに観たのは韓流ドラマです。ネットなどで話題になっていた2作品を観ることにしました。『梨泰院クラス』『愛の不時着』です。

 

 話題になるのも頷けるぐらい面白い作品でした。細かいところで突っ込みどころ満載ですが、それを感じさせないぐらいのストーリーや登場人物でした。

※車に轢かれても、刺されたりしても主人公は無敵です。。。

 

今頃

 その2作を観た後にハマってみたのは『勇者ヨシヒコ』です。今頃と思われても仕方ないですが、本当に面白かったです。夜中に何話もまとめて観てました。私の年代は丁度ドラクエ世代なので完全にドハマりでした。リアルタイムで観ておけばと、強く後悔しました。俳優の皆さんがいい演技をされてました。

 

衝撃

 その流れではないですが、主演が同じであった『全裸監督』を観ました。とにかく、実在の人を演じてるのですが、本当によく特徴をつかんでおり、違和感が全くなく、また自分の中学・高校の頃を思い出しながら観ることができました。

 

観てよかった

 休職して2か月ぐらい経った、9月中旬だったと思います。一通り様々な作品を観て特に何かを観たい作品がありませんでした。ある日、長男がアニメを観てました。

 

 普段は『進撃の巨人』や『ワンピース』を観ているのですが、その日は違う作品を観ていました。内容は江戸時代なのか刀を持った主人公らしき少年が、敵と戦っているようでした。人が敵にやられて血が飛び散るシーンがありました。

 

 個人的にあまりそういうシーンは好きでなく、よくこんなアニメ見れるなと思いました。長男にこのアニメの題名を聞くと鬼滅の刃とのことでした。私の知らない間に単行本も買っおり妻曰く、書店に行っても売り切れていて買えない状況とのことでした。

 

 そんなに流行っているのであれば、観てみようと思いました。第一話で主人公の家族が鬼に殺されてしまうのですが、その描写で観る気が失せてしまい、第二話以降を観る気がなくなってしまいました。

 

 それから1か月が過ぎました。ふともう一度鬼滅の刃を観てみようという気になりました。というのも近々、映画が公開されるらしく、もしかすると長男を連れて映画に行く可能性もあるので、時間もあるので予習を兼ねて観ておこうと思いました。前回が第一話で止めてしましましたが、今回は全て見ようと決めて観始めました。

 

一話見終わる毎に、どんどん作品に引き込まれていきました。内容は私が言うまでもなく、本当にいい作品でした。アニメを全話見終わったあと、すぐに長男の単行本を読ませてもらいました。

 

 長男に一緒に映画に行こうかと誘ったところ、単行本で内容は知ってるから、わざわざ映画を観なくていいと言われました。あと、友達同士でみんな言ってるので、近くの映画館に一緒には行きたくないと言われてしましました。。。

 

 自分も長男と同じ中1の時は、親と一緒の所を見られたくなかったと思い出しました。いつの間にか大きくなったんだなと改めて感じました。

 

最後に

 色んな事を素直に受け入れて、体験・経験することは大事ですね。。。

自分が忘れていたことや、新たに気づくきっかけになってます。今の悩みは映画をどうやってみるかです。一人で観に行くのも。。。

 

 昨日から新しいアニメを観出しました。内容は全く知りません。予備知識ゼロです。誰かがいいと言ってたので、見て観ようと思いました。

 

 タイトルはヴァイオレット・エヴァーガーデンです。今、2話まで観ました。続きが楽しみです。見終わったら感想をお伝えできればと思います。

 

では、お休みなさい。