あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

積立投資状況(8/3~8/7)

今週の投資結果(8/3~8/7)

日経平均推移   

                                     終値      前日比

8月3日(月)    22,195.38    +485.38

8月4日(火)    22,573.66    +378.28 

8月5日(水)    22,514.85    ▲58.81

8月6日(木)    22,418.15    ▲96.70

8月7日(金)    22,329.94    ▲88.21 

 

 先週末に大きく下落したので、今週は更に下落が続くのでは心配しておりましたが、週明けから値を戻し、先週末の下落分を戻す勢いがありました。5日(水)からは小幅ながら3日連続で下落をして今週を終えました。

 

 終値では先週末価格を上回る結果となりました。私自身は下落すると考えていたのですが、毎度のことですが逆の結果となりました。お盆休みに入るので、利益確定の売りが出ると思っていたので。。。

 

 4-6月期の決算発表が出てきてますが、業種によって明確に濃淡が出ています。巣ごもり、テレワーク関連は前期比で伸びを見せていますが、製造業・飲食業は厳しい状況となってます。

 

 
■積立NISA  *毎日積立

8/7時点

評価額 819,900円

含み損益     +81,404円  +11.02%  

先週比含み損益  +28,552円、 +3.78%

 

 

<銘柄>

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

  評価額:214,022円  含み損益:+24,340円  +12.83%   

  先週比 含み損益:+8,461円  +4.37%

 

  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

  評価額:188.870円  含み損益:+16,755円  +9.73% 

  先週比 含み損益:+6,307円  +3.59%

 

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

  評価額:189,395円  含み損益:+16,555円  +9.58%   

  先週比 含み損益:+6,312円  +3.58%

 

  • レオス−ひふみプラス

  評価額:227,613円  含み損益:+23,754円  +11.65%   

  先週比 含み損益:+7,472円  +3.58%

 

 

■積立投信

8/1時点

評価額 116,481円

含み損益     +4,172円  +3.71%  

先週比含み損益  + 458円    +0.06% 

 

<銘柄> 

  評価額:9,872円  含み損益:+71円  +0.73%

  先週比 含み損益:+49円  +0.45%  

 

  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

  評価額:15,535円  含み損益:+334円  +2.20%

  先週比 含み損益:+148円  +0.82%

 

 

  評価額:9,272円  含み損益:+772円  +9.08%

  先週比 含み損益:+488円  +4.65%

 

  評価額:28,333円  含み損益:+2,930円  +11.53%

  先週比 含み損益:+1,407円  +4.88%

 

  評価額:25,091円  含み損益:▲1,813円  ▲6.74%

  先週比 含み損益:▲2,559円  ▲9.74%

 

  • レオス−ひふみプラス

  評価額:28,378円  含み損益:+1,878円  +7.08%

  先週比 含み損益:+903円  +3.43%

 

www.mc-z4965.info

 

www.mc-z4965.info

 

 ■合計

8/8時点

評価額 936,378円

損益  +85,577円  +10.06%  ※先週比+29,010円、+3.26%

 

 

 米国株の好調に引っ張られて、日本株も好調な1週間でした。金や石油も堅調に推移した結果、先週比で含み益が大幅にプラスとなりました。100万円にもう少しとなってきました。

 

最後に

 来週は日本はお盆休みです。あまり大きな動きはないと思いますが。。。そう考えていてもいつも外れるので、粛々と積立を継続していきます。

 

 個別銘柄では大きく価格が下がっていた丸紅が決算発表で、大きく値を戻してくれました。2月頃に高値で掴んでから、少しづつ買い増しをしておりました。まだ含み損がありますが、少し明るい兆しが見えたかと思います。商社株は景気の変動を大きく受けやすく、中々株価があがらないですが、時代に応じて変化をしていくと考えているので、今が購入するのにいいタイミングかと個人的には考えています。