あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

積立投資状況(7/19)


 はじめに

 久しぶりに晴れ間がでました。止まない雨はないですね。世間では感染者増により、GO TO キャンペーンの雲行きが怪しくなってきました。旅行を予定していた方や、観光業・運輸業の方にとっては大きな影響がでそうです。

 

 

先週の投資結果(7/13~7/17)

 
■積立NISA

7/17時点

評価額 784,595円

損益  +67,184円  +9.36%  ※先週比+13,449円、+1.78%

 

<銘柄>

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • レオス−ひふみプラス

 

 アメリカでの感染者増加により、景気回復が遅れるとの見込みから、株価はさがると考えていたのですが、ワクチン開発が進捗しているとのニュースで株価は堅調に推移しました。結果として、先週比でプラスとなりました。

 

■積立投信

7/17時点

評価額 87,207円

損益  +1,403円  +1.64%  ※先週比▲526円、▲0.97%

 

 

<銘柄> 

 

 株価が下がると考えていたのでSBISBI 日本株3.7ベアIIIの購入額の比率を高めた結果、収益を悪化させてしまいました。このまま、上昇していくとは考えにくいので、今の価格水準であれば買い増しを進めていきます。

 

■合計

7/17時点

評価額 871,802円

損益  +68,551円  +8.53%

 

 個別株ですが、個人的に梅雨が長引くかが気になってます。もし長引き、かつ冷夏となれば、比較的好調であった飲料・食料関係が影響を受けると考えています。

 また4-6月決算が発表される中、厳しい決算内容が出てくることが予想されますが、7月以降でどこまで回復を見込んでいるかをよく見ておきたいと思います。

 

 

www.mc-z4965.info

 

 

www.amazon.co.jp

 

『 日本製 』 | 三浦 春馬 |本 | 通販 | Amazon