あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

積立投資状況(7/11)

 


f:id:mc-z:20200711201450j:image

はじめに

 今週は各地で豪雨となりました。青空を久しく見てません。。。幸い自分は被害はありませんでしたが、ここ数年の状況を見ていると、いつ自分に起こってもおかしくない状況です。

 

 自分自身が気をつければ、防げることも多くあります。日々、意識して過ごしていければと思っています。

 

投資開始

 皆さんも投資をされている方も、沢山いらっしゃるかと思いますが、私も投資をしています。積立投資を2018年半ばから開始したので、今年で3年目です。

 

 積立開始時は、日経平均株価は今と同じ水準の22000円台でした。トランプ大統領が誕生し、アメリカが景気好調となり、株価も同様に上昇をしていました。

 

 当時の私は漠然とですが、自分の将来について悲観的になっていました。その中で、やはり生きていくためには、お金が必要と考えました。

 

 色々雑誌、書籍を読んだ結果、まずは株への投資を決めました。個別株と積立NISAから始めることにしました。

 

銘柄決定

 積立NISAから銘柄を選定をする際に、本来ならバランスを考えなければなりませんが、特に何も深く考えずに選定しました。

 

 日本の株だけでなく、海外の株式も買っておこうという認識でした。結果として、4銘柄にしました。

 

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

 

  • レオス−ひふみプラス

 

 金額は枠の上限、積立方法は毎日積立

 配分25%づつにしました。

 

 米中貿易摩擦で上下を繰り返していました。途中で一部利確をしたり、配分を変えながら、コツコツ積立を継続しました。

 

 幸いにも株価も上昇しており、調子がいいと感じていたのですが、コロナショックにより、大幅に評価額が下がりました。

 

 個別株は大幅な損失となりましたが、積立は逆に今は安く買えると気持ちで、引き続き継続して、今に至ってます。

 

現状

■積立NISA

7/11時点 

評価額 763,089円

損益  +53,735円  +7.58%


f:id:mc-z:20200711205308j:image


f:id:mc-z:20200711205657j:image

 

 あと、積立NISAとは別に投信を買い始めました。理由はまたもや単純な理由で、株だけでは危ないと考えて、それ以外の銘柄を買い始めました。

 

石油が暴落した時にいづれ上がると考えたり、いづれまた株価は下がるので、金や下がった時に利益になる銘柄を、最近積立を開始しました。

 

 

  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

 

  • ブラックロック−iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし

 

 

 

  • レオス−ひふみプラス

 

レオス−ひふみプラスが積立NISAとダブっているのは、1番最初に間違って購入してしまいました。含み損を解消する為に、少しづつ積立をして価格を下げています。

 

■投信積立

7/11時点 

評価額 75,931円

損益  +1.929円  +2.61%


f:id:mc-z:20200711212721j:image


f:id:mc-z:20200711212233j:image

 

 来週はどんな値動きになるんでしょうね。コツコツ積立をしていきます。

 素人が適当に運用した結果なので、参考にはしないでください。

 逆に色々アドバイスいただけると幸いです。宜しくお願いいたします。

 

投資ド素人が投資初心者になるための 株・投資信託・つみたて NISA・iDeCo・ふるさと納税 超入門

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

NISAがまるごとわかる本

iDeCo&つみたてNISAで安心老後をつくろう (日経ムック)