あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

6/16 日経平均暴騰

 

f:id:mc-z:20200616191935j:image

 

はじめに

 今日も比較的過ごしやすい日中でした。

皆さんはいかが過ごされましたか?私は1日中、Teams会議と電話をずっとしてました。

 

 電話のかけ過ぎで腕が疲れました。合間に資料作成をしていると、いつの間にか夕方になっていました。

 

 朝一に来たメールの内容で、かなり気持ちが萎えた後、そこから様々な課題が降ってきました。

 

騰がるの??

 見ての通り、私の今の仕事状況は、右肩下がりだったのが、金曜日に底を打って反転しました。今日の朝までは良かったのですが、朝一のメールから右肩下がりです。

 

 今はとりあえず、底値圏で揉み合っている状況でしょうか。

 

 昨日のブログで私の状況を皆さんにお伝えした後も、先行きが不安でした。

『また、3月のような暴落が来るんじゃないか』と思ってました。

 

 というのも、ダウ先物が先週の終値から1000ドルも下がっていました?

 『これはまたやってしまった。。。』

 まだ上がると思って、高値で掴んでしまっており、月曜に含み損がかなり膨らんでいました。

 

 また明日も今日以上含み損が増えると思うと、眠れなくなってきました。

 

 心を落ちつかすために、最近よく見る動画を見てました。

 時間が経つにつれ、少しづつダウ先物が反転していってました。そして前日比▲700ドルぐらいから取引開始したと思います。

※間違っていたらすいません!!

 

 ここからズルズル行くかと思っていると、ジワジワ上昇を開始しだしました。

 それにいつものように、日経平均ま寄り添うように上がっていきました。

 

 どうせ急落すると思いながら、でもジワジワ上昇を続けた結果、なんと前日比でプラスで取引を終了しました。

 

 昨日までは2番底が来てこれから下がるとか、コロナの第2波を警戒と、言われてたのですが。。。

 

 今回のきっかけは、

 

 この2つが大きなきっかけとなったみたいです。要は国がお金を出して、資金繰りと仕事の面倒を見ますということです。

 

そしていつも通り

 その流れを受けて、東京市場が開始されました。各銘柄が値上りしていく中、ブラスになった銘柄を薄利ですが、利確をしていきました。

 

 ほっと一息ついた時に、冒頭でお話したメールが飛びこんできました。

 

 私の仕事線は右肩下がりを描きだすと、株価は私の仕事線を鮮やかなゴールドクロスを形成して上に突き抜けていきました。

 

まとめ

 午前の終わりに値上り幅をみて驚愕しました。それに輪をかけて、早々に自分が薄利で利確した銘柄がストップ高になっていました。利確もして、含み損が減ったのに、何かモヤっとしました。

 

 いつもながらを自分を信じて、投資をするべきだと改めて思いました。でもこれも、結局は後付けの理由ですよね。というか、これだから損ばかりなんですよね。。。

 

 何時になっても上手くなりません。

『利確は少なく、損切りは多く』から抜け出せる日は来るんでしょうか。

 

 ちなみに明日下がった時の理由として、

北朝鮮が南北連絡所の破壊による、緊張の高まりから、、、というコメントが出そうですね。

 

 今日も皆さんお疲れ様でした。明日も程よく頑張りましょう。