あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

ももいろクローバーZ モノノフ人生編⑤

あらすじ

 毎日、変わらない日々を過ごす中、心身疲れていた。そんなある日の深夜、1人でテレビを見ていると、あるライブの映像が流れていた。何故だかわからないが、その姿・曲に心を揺さぶられた。

そのグループの名は、ももいろクローバーZというグループだった。

 

情報収集

 翌日、朝の通勤で昨日の夜に聞いた曲を探す事にした。グループ名を入れて検索すると、様々な動画が出てきた。

 

 とりあえず、昨日聞いた曲を探す為に、色々な動画を漁ることにした。その中でようやく、探し当てる事ができた。

 

 その曲名は『いくぜっ!怪盗少女』という曲だった。これまでに聞いた事のない曲調と、独特な振付に改めて衝撃を受けた。

 

 特に赤の子がジャンプして、後ろに反る姿が印象的だった。色んな記事などを読むと、このことを、『エビ反りジャンプ』と呼ぶというのを知った。

 

 こうして毎日の通勤、家に帰ってきてから、家族の寝静まった時間で、あらゆる動画や、記事を読んで情報収集に努めた。

 

 一週間ぐらいでようやく、メンバーの顔と名前を覚える事ができた。自分でもこんなにアイドルにハマるとは、考えてもいなかった。今はこんなに熱心な気持ちだが、すぐに冷めてしまうだろうと思っていた。

                続く

----------------------------------------------------------------------

 アイドルに限らず、何かにハマる時はおそらく、誰しも悩んでいたり、疲れていたりと、心がネガティブな時だと思います。

 

 私の場合は正にそうだったと思います。テレビで見た翌日から、関係する動画を片っ端から見ていってました。

 

 でも予備知識がないので、よくわからなかったので、とにかく、曲を聴くようにしました。その中で今でも欠かさずに聴く曲に出会う事ができました。また次回でご紹介します。

 

 あと、この休日で動画を見ていたのですが、その中で良かった動画があります。

 

 それはももクロと同じ事務所の後輩グループの『たこやきレインボー』、通称『たこ虹』の皆さんの動画です。

 

 目隠しをして、自分達の曲を踊るのですが、すごく楽しい動画でした。

 

 疲れたり、元気がない方は、一度見てみるといいと思います。もちろん、ももクロの皆んなの動画もです。