あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

何気ない日常に感謝


f:id:mc-z:20200607161318j:image

 

はじめに

 今日は朝起きて目が覚めると、天気もよく気温・湿度も絶好の散歩日和でした。

 

 昨日みたいに、1日ゴロゴロとしているのは、勿体無いと思い時間を見てみると、既に10時を過ぎていました。

 

 実は昨日ブログを書いた後、すぐに寝ようと布団に入ったのですが、結局寝つけずに、4時頃まで起きていました。

 

 これでまた同じだと、自分は本当に駄目になると気持ちと身体を起こしました。

 

日常風景

 これまでも何度も通っているルートで、目的地のショッピングモールに散歩を開始しました。今日の天気は久しぶりに、雲のない青空が広がっていました。

 

 堤防沿いを通っていると、少年野球をしている風景を何度も目にしました。1ヶ月前は誰もいない寂しいグラウンドでした。

 今日は子供達が声を出しながら、懸命にプレーするいつもの風景がそこにありました。

 

 散歩をしていて、一番感じる事ができるのは、四季の移り変わりです。

 気温・色・人など同じ所でも見える風景は異なります。

 私は2年半ですが、東南アジアのくにに駐在をしていました。一年中同じ気候ていると、日本の四季がいかに大切な事かが、わかりました。

 四季を感じられることは、当たり前ではない事だと、散歩すると感じることができます。

 

またやってしまった。。。

 目的地のモールに着きました。店内は以前と同じように、賑わいを取り戻してきていました。家族連れの方々も多く来ていました。

 

 自分は単身赴任で家族と離れています。家族連れの皆さんを見ると、羨ましくもあり、寂しい気持ちで、店内のソファに座っていました。

 

 お腹が空いたので、お店に入ることにしました。1人でご飯を食べることは、苦にはならないですが、流石に休日のショッピングモールは気が引けますが、もうだいぶ慣れました。

 

 ご飯を食べながら、色んなことを考えていました。ふとスマホを使おうと、ズボンのポケットに手を入れたがない。

 

 カバンの中を探してみましたが、いくら探してもなかった。私は会社支給とプライベートの2つを持っていたが、ないのはプライベートでした。

 

 私の駄目なところの一つとして、よく忘れ物をするということです。最近もスマホ、本を忘れました。過去は財布、海外でスマホを忘れました。店員や同行者に指摘いただいて、未遂になったことも何度もあります。

 

 原因は基本的に、物を持ちたくないので、ポケットにスマホ、財布をいれます。

 そのため、座った時にポケットから知らない間に出ています。

 

 また席に着くと、ポケットに入れたままだと邪魔なので、テーブルの上にスマホを置く癖があり、結果として忘れてしまいます。

 

 今日はソファに座った時に、恐らく落としたと思いました。急ぎ会計を済まして、ソファに行くと、スマホらしきものはありません。

 今回ばかりは駄目か、無かったら色んな手続きを、しないといけない。

 とりあえず、インフォメーションに行って、スマホの落とし物が無かったかを確認に行きました。

 

 受付の方に機種情報と落とした場所を伝えました。少しお待ち下さいと言われた10秒後、袋に入った私のスマホが出てきました。

書類を書いて身分確認後、無事、私の元にスマホが返ってきました。

 

 落としてから1時間余りで、スマホを見つけて頂いた方が、わざわざインフォメーションに届けて頂いき、受付の方が落とした場所や袋に入れて保管し、私の対応をしてくれました。

 

 私の不注意で何人かの人達が動いてくれました。落としたスマホが返ってくるのは、当たり前ではありません。また、動いて頂いた方に感謝です。

 

まとめ

 結果として、無事に返ってきてしまいました。落としてもどうせ返ってくるから大丈夫という自信が、また少しついたのも事実です。

 

 普段の何気ない日常でも、物事の考え方、見方で感じ方を、変えることができます。

 

 私はネガティブな人間で、他人のせいや自分を認めて欲しい、という気持ちが強かったです。

 今もその気持ちがなくなった訳ではないですが、人に感謝する気持ちを、持つように心掛けています。

 

 当たり前のことを当たり前に思わない。

 当たり前のことを普通にする。(感謝、挨拶、規則を守る)

 

 散歩はお金がかからず、健康にもよく、色んな事を感じたり、考えたりできると思います。

 

(おまけ)


f:id:mc-z:20200607175047j:image