あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

眠すぎる休日

はじめに

 最近、特に休日は眠くて仕方ありません。

在宅勤務時は逆に眠りにくかったのです。

 

 変化点としては、出勤する日数が増えたことです。業務量は以前よりは減っています。

 

 にも関わらず、疲れはより溜まっている気がします。人とのコミニケーションは、かなりのエネルギーを消費していることが、よくわかりました。

 程よく人と接したり、距離を保ちたいなと感じています。

 

眠い💤

 知らない間に疲れが溜まっていたのか、

今日も朝は、平日と同じ7時に目が覚めまし

た。二度寝をしてしまい、9時頃に目が覚めて、朝食を摂ってまた寝ました。

 

 次に12時頃に目が覚めました。流石に起きて身体を動かさないとまずいと感じ、無理やり起きて、散歩にでかけました。

 

 途中でランチをとり、少しまた歩いたあと、喫茶店でコーヒーを飲みながら、友人に借りた本を読みました。

 

10年後の自分

 借りた本は『10年後の仕事図鑑』です。東京都知事への出馬が噂されている人と、大学教授でメディア関係で有名な方との共著です。

 

 読んでみた感想は、

 

言っていることは、おっしゃる通り。わかってるけどできません!

 

 この考え方だと、著者達はそれでは駄目だと言われてしまいます。

 

 人それぞれで特徴があります。野球で例えると4番バッターばかりでは勝てないです。

 

 大事なのは、本でも書いていましたが、やはり自分のやりたい事、好きな事を見つけて、極めていくことは、重要だと思います。

 

 また、自分をよく知って、どう自分をマネジメントしていくかが必要です。他人をマネジメントするには、まずは自分自身からだと思います。

 

 それができないので、10年前から現在、現在から10年後も、変わっていない自分がいるかもしれません。

 

 過去と現在を比較したり、これからに対して期待・不安を感じたりしてしまいます。

 

 最近の私はどちらも考えずに、今が一番幸せに過ごせる方法を考えてます。

 

 気持ちの中で、

顔は前を向くように心掛けています。

下を向くと、気持ちが沈みます。

上を向くと、嫉妬や妬みがでます。

横を向くと、雑念や集中力がなくなります。

 

 顔は前を向いてますが、歩く向きは辛い事があれば、後ろに下がったり、横にづれるようにします。

 

 これまでは何とかなったのですが、これからどうなるかはわかりませんが。。。

 

 この本を読んだ後、夕方家に帰って、またすぐに寝てしまいました。今日は18時間程度寝てました。

 

 寝れるだけ幸せだと思います。またこれから眠りにつきそうです。

 

皆さん、おやすみなさい。

 

10年後の仕事図鑑