あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

風が吹けば桶屋が儲かる

はじめに

 今日から6月が始まりました。私の職場は5月末までは在宅勤務でしたが、6月からは各部署で25%上限で出社が認められました。

 ようやくですが、少しづつ日常が戻りつつあります。第2波がくるリスクはありますが、感染防止に努めていきます。

 

右肩上がり

 今日も日経平均株価は+184.5円となり、22000円を越えてきました。まだ、コロナも完全に収束してない中で、上昇を続けています。

 

 このコロナでかなり大やけどを負いました。損切りが遅く、損切りすると上昇するという典型的な下手なトレードをしてしまいました。株価は右肩上がり、私の確定・含み損も右肩上がりでした。少し戻りつつありますが、損失をカバーするには全く至ってません。

 

 様々な投資手法がありますが、私と逆に張れば、勝率は高くなるかと思います。

 

 改めて、私の運用状況については、ご紹介させていただきます。

 

連想ゲーム

 このコロナによる自粛の中でも、業績が伸びた会社、成長をした会社があります。

 

その業界、業種としては、

  • マスク
  • ドラッグストア
  • テレワーク
  • ワクチン、薬

 

 コロナのニュースが報道された時に、風が吹けば桶屋がもうかると同じように、連想をしていって、これから伸びる会社を見極めた方がいたはずです。

 

 医療関係まではある程度、投資経験がある人は辿りつけていたかもしれません。

 ただ、少なくとも私のような、下手くそトレーダーはテレワークという分野が、伸びるとは全く思いもよりませんでした。

 

 コロナ以前は大企業で、配当利回りがよい企業の株を中心に保有していましたが、今回で軒並み減配、無配になる企業も多数でてきています。

 

 そういう状況なので、私もアフターコロナでどのような会社が成長してくるかを、自分なりに、連想して投資を考えてみようかと思います。

 

誰でもわかる仮定の例ですが、

  • 今年の冬も完全に収束しておらず家にいる時間が長くなる。
  • 家族団らんの機会が増える。
  • こたつを囲みたくなる
  • そこで鍋を食べたくなる

 

ホームセンターや食品関係が狙い目??

 

 暖冬になったら、全て外れてしまいますし、家族と一緒にいると、逆に仲が悪くなる可能性もありますね。。。

 

まとめ

 日々の自分の周りに起きている事、見えている事に、ヒントは隠されているかもしれませんね。

 一生懸命見てるのですが、中々いい連想が浮かんできませんね。。。

 

 今日もお疲れ様でした。

 明日も頑張りましょう!