あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

内なる敵

はじめに

 今日もあっという間に、1日が終わりました。在宅勤務でやる事がないと、言っていたのが嘘のようです。

 

 今週はじめに発生した問題対応に、以前追われてます。コロナの緊急事態宣言は解除されましたが、私はまだ解除の目処がたちませんね。。。

 

内なる敵

 顧客対応は重要でかつ、大変な労力を費やします。再発防止にむけて、原因・対策を考えなければなりません。

 

 それよりも労力を使うのは、社内対応です。皆さんも同じような経験を、された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 当時者ではない様々な部署から、色んな問い合わせがきます。よくかけていただく声として、

 

  • 大変な状況の中、申し訳ないけど
  • 何かあったら、言ってきて
  • 提出前に資料送っておいて

 

 大変な状況って、思っているから仕事を頼んで来ないでと思います。その方も誰かから資料を要求されているんでしょうけど。。。

 同じような資料作成していることが、多々あります。

 

 何かあったら言っては、言われるまでは何もしない。私は何もやらないのサインですね。言葉に騙されがちですね。

 

 資料見せてはうまくアリバイ作りです。似たようなことで、会議するから関係者に会議招集しておいてです。

 

 様々なな評論をしてきます。口は動きますが、手は動きません。あるべき論、理想論をひたすら教えてくれます。

 報告が上手くいけば、自分の評論のおかげとアピールします。

 

 そんな毎日が当分続きます。それをしていても、給料を頂けるのは有難いと思って、1日1日を過ごしていきます。

 

 まだ、こうして書けているので大丈夫ですね。そろそろ必殺技の開き直りを出した方がいいかもですね。

 

 毎日、しょうもない事を書いていてすいません。お付き合い頂き有難うございます。

 

 今日も一日お疲れ様でした。

 

■今日の一曲

久しぶりに聞きたくなりました。

スガシカオ『黄金の月』です。

最初の歌い出し

「僕の情熱はいまや、流したはずの涙より冷たくなってしまった」

確かに情熱が冷めてきてますね。。。

 

黄金の月

黄金の月

  • スガ シカオ
  • J-Pop
  • ¥255