あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

コロナ影響②(自分自身に起こっている事)

〜はじめに〜

 GWが終わりましたが、皆さんは如何お過ごしになられたでしょうか?

 またいつもの日常に戻ってきました。  とはいっても、これまでのように、通勤電車に乗ってオフィスに出社することもなく、 子供達が学校に行く訳でもありません。

休み前と変わらず、在宅対応がまた始まりましたが、以前と比べると自分自身に変化が出てまいりました。

 

 先日のブログで書かせていただいた、コロナ後に変わった事は下記となります。

 

【コロナで変わった事】

  1. 寝れなくなった
  2. 集中力が続かない
  3. 常に不安な気持ち
  4. 人との接点が欲しくなる
  5. 食欲

 

 とにかく、マイナスで後ろ向きな気持ちで一杯の状況でした。不安なのでこのままではいけない、何かしなければ、この先マズいとよくわからない焦りを感じてました。

 

〜今の状況〜

 そんな状況から今の私の心境ですが、あれだけ色々不安な気持ちに、支配されていたのが嘘のように、前向きになってきてます。

 

 睡眠も以前に比べれば、眠れるようになりました。

 集中力は特に変わりなくないです。時間があるので、つい様々な事が気になってしまい、集中ができにくいです。

 不安な気持ちは、だいぶ和らいできました。状況も少しづつですが、良くなってきているのが、大きな要因だと思います。

 人との接点が欲しい、人恋しいという気持ちは、殆ど無くなってきてるかもしれません。

  食欲は変わらず旺盛です。緊急事態宣言が緩和された後には、外食をして、これまでの食のストレスを発散をしたいです。それで少しでも飲食店の方々に貢献できればと思ってます。

 

〜変化の要因〜

 1ヶ月前と何が変化したのかを考えてみました。

真っ先にに感じるのは、この状況に単純に慣れたと感じます。人間はうまくできていると、改めて認識しました。朝から夕方まで、部屋に籠もって、業務をすることも苦にならなくなりました。

 せっかく、この状況をきっかけに新たな事に挑戦し、自分自身を変えようと思っていたのですが、結局これまでと同様の喉元過ぎれば、、、になりそうでまずいです。

 

 

〜まとめ〜

 逆にこれまでの日常に戻れるかが心配です。通勤や人に対してのストレスも軽減されている現状から復帰をしなければなりません。それを考えると、気が重たいです。 

 

 このままでは、これまでの自分に逆戻りです。そうならないように、ブログを書きながら自分に言い聞かせています。

 

 終わりがまだ見えないですが、引き続きこの状況を一緒に乗り越えていきたいと思います。健康管理をしっかり行うようにしましょう。