あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

転職活動 ①

はじめに

 皆さんこんばんは。例年ならまさにゴールデンウィークですが、今年は残念な

状況となってます。テレビで駅・空港の映像を見るたびに、あまりの人の少なさに

寂しさを感じてしまいました。まだ正常化には時間がかかりそうですが、個々人で

できる事を、しっかり行い、この難局を乗り越えていきたいと願っております。

 

転職

 これまで皆さんは転職をされたご経験はおありでしょうか?もしくは実際に

転職活動をされた方はいらっしゃいますか?

 私はこれまでも考えた事は何度もありますが、実際に活動をしたことはありません。

どのような理由で転職を考えたかと言いますと、

 

【転職を考えた理由】

  1. 仕事のミス(関係者に怒られた)
  2. 給与水準
  3. 職場、顧客との人間関係
  4. 自社(業界)の先行不安

 

 1、2は20代の頃、3は30代、4は現在の転職を考える理由です。

書き出してみると、はっきり言って自分に対してですが、理由がしょうもなく、

そもそも深く考えず、日々を過ごしてきてました。

 

 

 では何故、転職をしなかったのか?

 

【転職をしなかった理由】

  1. 人間関係で踏みとどまった。
  2. 給与水準が改善された
  3. 一から新たな仕事を覚えるのが面倒
  4. 自分自身のスキルが通用するのか不安
 
 転職を考えた理由と同様、1、2は20代の頃、3は30代、4は入社~現在までです。
人間関係は嫌な人もいれば、救ってくれた人もいたので結果として、
踏みとどまれました。
 
 給与水準に関しては、一番大きかったのは残業代がしっかりつけれるように、
なった事です。今ではあり得ないですが、当時は残業代をつけれる状況では、
ありませんでした。少なくとも3年目(一人前)になるまではつけることができず、
ようやくつけれるようになっても、全てはつけることはできませんでした。
今でいうブラック企業ですが、当時は同様の会社が大多数だったと思います。
 
 その後、30代になると仕事・人間関係の理不尽さに慣れたことにより、新たな環境に
飛び出して行くのが面倒と考えていました。
 そして、現在40代となり、自分自身の立ち位置、今後の業界・自社を考えた時に、
本当にこのままでよいかと、考えるようになりました。
 
 今になってやっとわかったのかと言われれば、何も返す言葉はないです。。。
20代の頃、転職をした先輩・同期に対しては、嫌悪感を抱いておりました。
しんどいながらも、頑張って働いてきたのに、辞めるというのは逃げるのかと
思ってました。ある意味、現実・将来を直視せずに逃げてたのは自分だと思います。
  

最後に

 入社時から20年余り経ちましたが好不況の波がある中で、何とか私の働く
業界も、持ちこたえては来ましたが、もう先行きは厳しいと言わざるを
得ない状況です。
 自分は何をしたいのかを考える毎日です。今の会社で見つける事ができるのか、
新たな場所にやりたい事があるかを、この休み中に整理をしていこうと思います。
 
 何かを見つけて、足りないスキルを把握・習得を目指していきたいです。
これまでも同様の思いを何度したことか。。。今度こそは!!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[rakuten:book:19018308:detail]