あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

テレワーク③ 〜テレワーク格差〜

はじめに 

 皆さん、こんにちは。如何お過ごしでしょうか。

 私は昨日の午後、約1週間振りに出勤いたしました。久しぶりにスーツに着替え、最寄り駅に徒歩で向っておりました。

 普段平日の午後に出歩く事がないので、比較はできないですが、歩いている人は少なく感じました。

 最寄り駅に近づくにつれて、人も増えてきました。私は不思議な気持ちとなりました。

 

 こんな時に会社に行くの? 

 今の状況わかってるの??

 

 道行く人が私を見て、そう思ってるのではと感じてました。実際は誰も私の事なんか気にも留めていないのですが…

 そういう気持ちにさせてしまうコロナは、恐ろしいです。に感染してきてる様な気がします。

 

現状

  1. インフラの整備が進んできた。
  2. 各人の業務水準・意識が見えてきた。
  3. 社内で格差が出てきた。

 

1.当初は在宅勤務を行う為の、各種インフラの整備が、できておりませんでした。

  現状はRASの接続も全社員完了しました。

事務職の方々への、会社携帯支給も実施されてます。

 

2.普段は各人が会社に出勤し、デスクに向かって業務を行い、社内会議・顧客訪問で1日の業務時間を費やしてきてました。

 現在は午前・午後でTeamsを活用し、部署のメンバーとMTGを実施しております。

 報告・課題事項について、議論を行うのですが、これまで以上に各人の業務意識への 格差を感じます。

 

【内容】

  • 改めて業務を見直し、直ぐに変更できる事は実施し、時間はかかるが、改善方法を考えている方。

 

  • 従来からの変更点に対しての、不満、 問題点を指摘する。できない事の主張はされてるものの、今後についての、アイデア、改善案の提示はない方。

 

  • 特に従来と変化なく、日々目の前の業務をこなしている方。

 

 考え・行動を実際に行う方は当然ですが、内容は別として、意見を伝えて頂ける方も重要だと考えます。

 マネージャーとして、正しいコミニュケーションを行えば、きっと先を見据えた考え・行動に結びつけれる方だと信じてます。

 気になる方はやはり、これだけ環境が変化している状況で、従来の手法・考えと変化がない方です。

 正直申し上げると、これまでの業務状況も日々何を行っているか、疑問を抱く事が多かった方です。ただ、デスクの前で何か作業を行い、顧客訪問で外出などをしている姿を見ていると、見えにくい部分もありました…

 人材育成・マネジメントは書き出すと、終わらないので、またの機会で書かせて頂きます。

 

3.昨日、経団連に加盟している企業の97%がテレワーク・在宅勤務を実施しているとの、発表がございました。

 

皆さん、97%と聞いてどう感じますか?

  • 経団連に加盟している大企業はできるけど、自分の会社はできないな…
  • 97%も実施できてすごいな。

 

皆さんの感じ方は様々かと思います。

この数字は実施している企業の割合であって、その企業の従業員が実施している数字ではないという事です。

 これは何を言いたいかと言うと、同じ会社、職場でも在宅勤務が可能な方とできない方とがいらっしゃいます。所謂、格差が出てきています。

 取引先が営業・稼働をしています。訪問や日々の活動水準は低下しております。それに伴い、営業職の方も業務時間が低下しております。

 一方で伝票などの事務処理を行う事務職の方の負荷は減りません。在宅勤務になり、 むしろ業務負荷がかかってしまってます。

 その結果として、営業職は在宅勤務が可能ですが、事務職は出社せざるを得ないという

状況が生まれてしまいました。

 

 私の立場としては、部署の皆さんの健康と安全の観点からは、原則在宅勤務で出社をするのは、半日/週の出社のルールを設定いたじした。

 状況は半日のみで帰社せずに、終日業務を行う方が出るようになりました。

理由は出社した時に先の出来る事をしていた。何故なら、在宅勤務では時間がかかるからとのことでした。

 言ってる事もわかるし、、、でもな、、、

まだこの答え・解決方法は考え中です。何を

すべきなのかを、部署の皆さんと議論が必要です。健全な議論を出来る場を私がどのように設定するかが課題です。

 

まとめ

 テレワーク・在宅勤務が進んだ事により、

テレワーク格差、在宅格差が生まれてます、

 

格差内容

  • 各会社単位
  • 自社内 部門単位
  • 自社内 部署単位

 

 実際にご自分で事業を、されてる方からすれば、こんな事を考えれるだけマシだと言われるかと思います。でもこれが実態です。

 最後は会社としての方針は出している。

あとは個別部署で判断、以上よろしく。となるのが、会社あるあるです。

 

最初に書きましたが、コロナが心に感染してきています。これは前向きに人に優しい気持ちを持つ事が免疫だと思います。

 

 皆さんも心が感染しないように気をつけましょう!