あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

テレワーク②


 今日から1週間が始まりました。皆さんは如何お過ごしでしょうか。

 

 先週のブログに書きましたが、テレワークが本格化し、今週は全て在宅勤務です。業種によって、対応が取れない方々もいらっしゃる中、恵まれた環境だと感じております。

 

 一方で在宅勤務をして、

  • わかった事 【わかってしまった事】

  • 気付いた事 【気付いてしまった事】

  • 知った事  【知ってしまった事】 

 

それは、、、

自分がいなくても、仕事は問題なく回る

 

 これまでも何となく、わかっていた事ではあるのですが、、、

 今回のコロナによって、目の前に突き付けられた気がします。特に私のような中間管理職の皆さんは同じ様に感じておられるかもしれません。

 もっと上の方々も同様だと思います。

スケジュールに隙間なく予定されていた会議・訪問がなくなっても、日々の業務は問題なく行われてます。

 

あとは、、、

やらなくてもいい事、やり方を変えればもっと楽にできる事がたくさんある

 

 これも既にできている方からすれば、何を今更言ってるのと呆れられてしまうと思いますが、、、

 

 私の勤務先でも業務効率化・見直しを毎年進めておりました。活動をしていく中で、

本来の目的から、比較的容易に解決ができる課題がないかを、探すようになっていたように感じます。本当に達成すれば大きな成果がだせる=手間・面倒がかかる事を、避けていました。

 

 それが、あれだけ何年も多くの時間・人数をかけてもできなかった事が、この1ヶ月で大きく変化していってます。

 自分達(自分自身)で従来からの考え方・やり方を変えるのは本当に難しいです。

 

 江戸時代に黒船を見て、このままではいけないと、当時の人が感じた事と同じ衝撃なのかもしれません。

 

 管理職になり、社内研修がありました。

自部署の現状分析、新たな視点での打ち手を考え、上の方々ヘプレゼンするという課題がありました。

 

 私は課題に対して内心、ずっと今まで何も変わってないし、新たな視点?あるかな?

と思ってました。

 そして、そんな思いを抱きながら、

自分なりに考え抜いたつもりで、プレゼンを行いました。

 結果は従来の延長線で、特に目新しくはなく、当たり前との評価でした。

当時は何も現場の実態も知らないのに、、、と

ようやく今、言われた事が腑に落ちました。結局、本当に本気で考えてなかったんです。

 

 これまでと同じ考え方・価値観では通用しない!

 

 と思うことはできるのですが、、、

ここから自分を変えていけるかが、世の中で成功をする人と私の違いなのかと、、、

 

 嘆いていても仕方がないので、まずは自分ができる事を、やっていくしかないと思う今日この頃です。


f:id:mc-z:20200420213618j:image