あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

テレワーク①

 こんにちは。皆さん如何お過ごしですか?

私の所の天気は曇り☁です。

休日ですが、心身共に中々休まらないです。

 

 私の勤務先も先週より、テレワークが本格的に開始されました。もっと前から既に開始されてる企業、テレワークの対応はできない企業と様々な状況かと思います。 

 テレワークに至るまでの私の勤務先の対応また、テレワーク実施後の状況をお伝えします。これから対応が必要、既に実施済で同様のご苦労・課題・見えた事を共有できればと思います。

 

実施までの課題

  1. パソコンへのシステムインストール
  2. 自宅でのwifi環境の整備
  3. 書類(紙)のWチェック
  4. 各種書類の決裁
  5. 社員のマインド ※自分自身も含む

 

対応方法

1.

 事務職の皆さんはテレワークを想定しておらず、パソコンにRASがインストールされていませんでした。3月下旬に全社発信されました。その結果、申請が集中し、導入までの半月程度かかりました。一斉にテレワーク実施した為、アクセス集中により接続トラブル発生しました。今は改善されてます。

 

2.

 自宅がwifiにない方はポケットwifiを貸与しました。数に限りがあり、拠点間で融通しました。私の部署は7割は自宅にwifiが繋がる環境でした。

 

3.

 FAXなどで紙で送られてくる書類をPDFにてEメールで送付に変更をいただいた。

 データ同士をチェックし、チェック後のデータにてWチェックを実施しました。

 

4.

 帳票のデータを上司に送付し、メールでの承認があれば処理は可能。後日、押印決裁を行います。

 

5.

 出社した方が効率がよい。顧客は出社している。今の業務手順を変更はできないと、思い込みをしてました。

あと自分は感染しないと、思ってました。

 

 上記の通り、手間はかかりますが、業務は行える体制となりました。テレワークができるだけ、私達は恵まれていると感じてます。

 

 一方で自分達のこれまでの業務に疑問を持つようになりました。自分がいなくても、業務に支障はなく、仕事をしてる感を出していたのではと痛感しております。

 

 かといって自分を変えないといけないと、

思いながら今日に至っております。

 このブログも3日坊主にならないよう、コツコツ継続を目指していきます。

 


f:id:mc-z:20200419125359j:image