あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

ももいろクローバーZ モノノフ人生編⑦

あらすじ

 毎日の通勤だけでなく、家に帰ってきてからも曲を聴き、動画を見る日々だった。今までにはない、説明ができない感覚だったが、一方でどこかですぐにこの熱は冷めるだろうと感じていた。

 

 DVD購入

 相変わらず動画やネット記事を漁る毎日が続いていた。一向にこの熱は収まらず、むしろどんどん加熱していく一方だった。1か月程度経つと、動画もほぼ観尽くしていた。動画では物足りず、ライブDVDが欲しいという気持ちが出てきていた。

 

 DVD購入にあたり、最大のネックは妻にどう話すかだった。既に曲を聴いたり動画を見ていることは気付いていたが、特に嫌悪感を示す様子もなく淡々としていた。

 

 この時は異動してきてから1年程度経ち、業務も忙しい状況で常に疲れていた。その様子を妻も気にかけており、ストレス軽減になるのであればと、考えていてくれていたのかもしれない。

 

 ある休日にいつものように出かけている途中、車中で思い切って妻に思いを告げた。

 

私:『ももクロのDVDを買いたいんだけど。。。』

妻:『買いたいなら買っていいよ。ただし、パチスロに行くことを減らすこと。』

私:『ありがとう。わかりました』

 

 あっさりと了解してくれました。後日、何でOKしてくれたのか理由を聞くと、

『どうせ駄目と言っても、しつこく欲しいと言ってきて、結局買うことになるだけだから、あの時にOKしただけ。』とあっさり言われた。さすが妻だと感心した。私の性格をよくわかってくれていると。

 

 購入許可が出たのでどのライブDVDを買おうかを考えた。悩んだ結果、一番新しいライブのDVDを買うことにした。生まれて初めてライブDVDを購入した。

 

 そのDVDは『ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会』

 

 購入後、まさに擦り切れるという言葉通り観て、曲だけでなくコールも覚えていった。観ているうちに次は実際のライブに行きたい思いが強くなっていた。

 

 

                                  続く

 

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

 

 

 はまっていく中、同じ経験をされた方もいると思いますが、家族へどう伝えるかは最初にくるハードルかと思います。幸い私の場合は、大きな問題もなく第一関門はクリアすることができました。

 

 最初の買ったDVDですが、題名の通りクリスマスをテーマに開催されるライブです。ももクロには季節毎に大きなライブがありますが、この冬に開催されるライブ、通称『ももクリ』は特別なライブです。

 

 というのはももクロが初めて単独でホールライブをしたのが、ももクリからだからです。2011年は開催場所が前年の日本青年館から、さいたまスーパーアリーナとキャパが約10倍となっていました。、またメンバーの早見あかりさんが脱退し、5人で初のももクリ開催でした。ライブ内容は是非観ていただければと思います。

 

 これまで動画で観ていた(予習)曲ばかりで、本当に何度見ても飽きずに来る日も見続けていました。同じ場所で同じように感動していました。もし他人が同じことしていたら、間違いなくおかしい人だと思うぐらいです。そのぐらいももクロのみんなが人を引き付ける何かを持っているということだと思います。

 

 

        

休職 10日目(ワーケーション)

はじめに

 梅雨が明ける気配がないですね。今日は東北地方で強い雨が降っていました。先日は九州で豪雨となり、大きな被害がでました。数年前まではゲリラ豪雨が度々発生が問題となってましたが、今は長時間にわたる豪雨となってます。

 

 私が子供の頃、約30年前は今のようなゲリラ豪雨ではなく、程よい夕立がありました。今よりダムや堤防も整備されていませんでした。にも関わらず、今のような大規模な災害も発生していなかったと記憶してます。

 

 当時は田んぼ・畑が市街地にも残っており、水をためておく機能があったと思います。同様に山にも同じ機能があったはずですが、住宅地の開発によりその機能が失われていったと思います。街中がコンクリートアスファルトで固められたので、水の行き場がなくなり、一気に流れでるようになってます。

  

 そういう意味では新興住宅街は山を削って造成された場所も多いので、住む際にはどういった場所かをよく確認が必要ですね。

 

ワーケーション

 今朝、テレビをつけていると、耳慣れない用語が出てきました。

『ワーク』+『バケーション』 = 『ワーケーション』です。

いつもながら、横文字が好きですね。

 

 意味はリゾート地や観光地で余暇を、楽しみつつ仕事をする事らしいです。ワークライフバランス働き方改革により、以前に比べて休暇取得しやすくなってますが、取得ができる人は限られています。

 

 有給消化を全て行える状況にない中、ワーケーションと言われても違和感しかありません。確かにコロナ影響で観光業の方々が苦しんでいます。ただ今回のGO To キャンペーンもですが、他にやり方はないのかと感じざるをえません。

 

 普段も夜も休日も仕事に追われ、気持ちが休まらない人が大半かと思います。わざわざ観光地にいって、仕事をしようとは今は少なくとも私は思いません。

 

 本当にこれを進めていくのであれば、仕事の仕方を根本から変えなければなりません。やるべき業務と止める業務の取捨選択が必要です。

 

 私は営業職ですが入社時から顧客とのコミュニケーションを最優先にと教えられてきました。定期的に訪問し、時には接待をし関係を構築し、クレームや困った時に円滑に解決できるようにしていました。

 

 今回のコロナでこういったものは無くても問題にはならず、むしろある意味、無駄な時間を費やしていたと認識しました。顧客に使ってもらうのでなく、顧客が使いたいと思える何かを提供していかなければ、この先はないと思いました。

 

 こんな事を考えている中で、何も変わらない上司に対して絶望したのが今回の適応障害になった原因かもしれません。。。かといって自分がすべきこと、進むべき方向は見えてません。。。

  

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

 

 

 今日は妻と午前中に買い物をし、ランチを二人でしました。昨日の冷戦状態からは少し改善しました。もう少し時間がかかりそうです。今日の夕食はコストコで買ってきたチキンです。明日は身を食べたあとの骨を煮込んだスープでラーメンにしようと思います。

 

          

休職 9日目(半沢直樹、食欲)

はじめに

  昨日の夜は『半沢直樹』を視ました。自分も主人公のように、上司と戦うことができれば今の状況にはならずに済んだのかと、考えながら見ていました。組織で上司に立ち向かっていくことは大切です。でもやり方を間違うと自分に跳ね返ってきます。

 

 結局得するのは、どっちつかずで見ていた周りの人達になることが往々にしてあります。ドラマでも大勢の偉い人が会議をしている場面がありました。そういった会議で発言するのはごく一部です。日本の組織は未だに出る杭は打たれます。打って鍛えて、強くしてくれればよいですが、多くの人が叩くだけ叩いて、結果として折ってしまってます。

 

 あと気になったのは、流石にあの言動や行動は今なら確実にパワハラでアウトです。コピーとお茶くみをやらすのはあり得ないです。露骨なパワハラはなくなりましたが。。。今も昔も変わらず、やり方を変えて残っています。。。

 

 

                 

 

今日の1日

午前

  • 子供達の起きる時間に合わせて起床。妻とは昨日の一件があり冷戦状態。
  • 朝食はコーヒーとヨーグルト。学校に送りだしたあと1時間半散歩。
  • 株の取引をしながら、図書館で借りてきた本を読む。集中力が続かず。

午後

  • 昼食は妻に気が引けて食べる気にならず。午前中同様、部屋に籠って株取引と読書を継続。
  • 妻が小学校で娘の担任面談のため外出。娘が学校から帰ってくる。ようやく、本日、人とまともな会話をする。
  • 妻が帰宅。面談結果を事務的に会話。娘の学校用のノートがなくなったので買い出し。昼食を食べていなかったので、一人でフードコートにてつまみ食い。


f:id:mc-z:20200727201119j:image

 

 自宅に戻ってきてから、食欲が尋常じゃなく戻ってきています。ストレスが軽減されてリラックスしてます。ただ確実に体重が増加傾向です。。。

 

 

  • 帰宅すると、息子が家に帰ってきていました。友達とオンラインでゲームをする約束をしており、約束の時間になると部屋でゲーム。私も部屋に引きこもり読書を継続。
  • 夕食後、息子は習い事に出かけ、妻と娘は風呂に入り就寝。おそらく、娘が寝たらリビングに降りてくるはずです。

 

 会社での出来事も1週間が経過し、少し落ち着いてきました。ただ次に復帰することを考えると憂鬱な気持ちになります。それよりも今は家庭内での妻との冷戦をどうするかで頭がいっぱいです。。。会社は嫌なら辞めたり、休んだりできるのですが、家庭はそう簡単にいきません。

 

 明日は子供達が学校にいったら、どこか出かけようか誘ってみようと思います。

 

 

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

 

 

休職 8日目(子供の成長)

f:id:mc-z:20200726230515j:image

 

 4連休も最後の日曜日、朝から雨が降ったり止んだりの天気でした。散歩に出かけた時は写真のように晴れていました。一時間ほど歩いていると、あっという間に暗くなり強い雨が降ってきました。

 

 歩いていた場所の近くに雨宿りができそうな場所はなく、ずぶ濡れになりながらひたすら歩き続けました。家に近づくと雨は小雨となり、また晴れ間が出てきました。とりあえず、家に帰ってきたからいいかと思いました。

 

 今日は朝から息子は部活で5時頃に起きて学校に行ってました。その起こす際に妻の声があまりに大きかったので、自分が眠かったせいもあり、つい『うるさい!』と言ったことで、朝から妻と険悪な雰囲気でした。自分の今の状態のため、何も言えずに気をつかう午前中だったので、気分転換で散歩に出たのですが。。。

 

 午後は娘の習い事が2つと、妻が部活の見学に行く予定でした。私は娘の送迎担当でした。妻と娘と家を出てまず娘を送り、その後に妻を学校に送りました。妻を送ったあとに娘を迎えにいき、次の習い事まで1時間半あったので、久しぶりに二人でアイスを食べました。大好きなアイスを2種類選んで、二人で分けて食べました。美味しそうに食べる姿を見て、単身赴任の1年半で本当に成長したなと、しみじみ感じました。

 

        

 

 食べ終わると一旦家に帰り、次の習い事のために着替えをして出かけました。妻より連絡があり、息子の部活が長引いているので、1時間後に迎えにきてほしいと連絡がきました。今朝の件もあるので、了解しましたと返事をして家で待機してました。

 

 妻から何度も動画が送られてきました。息子が部活をしている姿でした。まだ入部して間もないため、うまくはできていないですが、一生懸命している姿を見ることができました。時間になったので妻を迎えにいき、その足で娘を迎えに行きました。

 

 娘は体操教室でバク転の練習をしてます。テレビでアイドルがしている姿を見て、自分もやりたくなり通っています。3か月前は怖くて何もできなかったのですが、まだ補助が必要みたいですが、確実に上達してるらしいです。今日は見る機会があったのですが、実際に一人でできるようになるまでは、見ないようにしてます。

 

 家に戻るとまだ長男は帰宅していませんでした。外が暗くなってきた頃にようやく帰ってきました。くたくたに疲れていました。待っているうちに娘もソファで寝そうになっていたので、急いでお風呂に入りました。その後、みんなで夕食をとりました。

 

 食後のテレビを巡る争いで再び妻と事件が勃発しました。早朝から食事・洗濯・掃除で疲れていたのと、私が戻ってきたことがストレスが溜まっていました。確かによくため息をついています。妻が私に対して、朝からずっと動き回って大変なのにテレビも好きなのを見せてくれないのか?これだったら単身赴任先にいてくれたほうがいいと言われました。

 

 私は確かにそうだと思いました。何も言わず2階にあがることにしました。

どこにいても問題ばかりです。自分を変えていかないといけないですね。。。

 

社会人編⑩ 〜大学卒業・上京〜

大学生活の終わり

 この年の年末はいつになく、世の中がざわざわとしていた。2000年に年代が変わることに対して、自分の子供の頃から言われていた、ノストラダムスの大予言で地球が滅亡説が盛り上がっていた。それ以上に問題となっていたのが、コンピューターの2000年問題だった。2000年になるタイミングでパソコン内部で移行がうまくいかず、誤作動が発生することにより、社会に大きな影響がでるということだった。連日、テレビなどで大騒ぎをしていたが、特に何も起こらず、2000年が無事にスタートをした。

 

www.amazon.co.jp

 

 残っていた単位を無事取得をし、大学を卒業することができた。卒業式はゼミやサークルの仲間と最後の学生生活を過ごした。その仲間のほとんどが就職は決まっていた。ただそれが望んだ職種ではなかった。とりあえず、働かなければならない、お金を稼がなければならないとの義務感のほうが強かった。自分はこういう仕事をしたいという思いは特になかった。中には留年をして就職を目指す人もいた。

 

決別

 4月1日の入社式に出るため、3月末に東京に向かった。物心ついた時から大学卒業まで同じ地域で過ごした。小・中学校は地元の学校だったが、とにかく地元を出たい一心だった。住んでいた地域は俗にいうヤンチャな人達が多い地域だった。学校も荒れており、当時の自分はこういう人にはなりたくないという思いを漠然と持っていた。ただ漠然と思っていただけで、何かを目指して頑張ろうという目標はなかった。

 

 高校は自分で選んだ私学に入学した。選んだ基準は自分の学力で入れる先、家のから通学が近い、大学の付属校という条件で選び、入学をすることができた。

 入学してみて感じたのは、地元の学校で通っていた感覚と同じだった。早くこの3年間が過ぎてほしいと考えていた。特に何の思い出もなく過ぎた3年間だった。

 

 これで本当にこれまでと違う環境を過ごすことができるという点では、大きな期待があった。仕事に関してはまだ何も思いがなかった。そんな思いを持ちながら、私を乗せた新幹線は東京に向かっていた。

                                    続く

 

 

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 20年ほど前の自分と今の自分の考え方を比較してみると、正直あまり変わってないです。。。人への対処の仕方、見せ方は変わりましたが、根本では変わってないと思います。社会人になると、様々な経験をすることになります。私自身のこれまでは99%嫌なこと、1%の喜びのために仕事を頑張ってきたように思います。心から自分の仕事が楽しくてやりがいがあると感じたことは、あまりなかったかもしれません。

 

 それでも生活のために仕事をしてきました。大学の時に勉強しておけばとか、資格を取得しておけばと考えますが、明確な目標がない中で時間を費やしても意味はないと思います。私も何度も参考書を買いましたが、途中で挫折しました。。。

 最近は数字に強くなりたいと考えてます。営業職だけでは本当に潰しがきかないです。今は時間ができたので、今後に役立つ知識をつけていきたいと思います。何か役立つ知識・資格があればご教示ください。

 

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/kindle/associates/kindlestore-assoc-d-JP-300x250.jpg

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2018/grocery/assoc/1103887_grocery_assco_468x60.jpg

 

休職 7日目 (アップデート)

 今日で休職してから、あっという間に1週間が経ちました。もう限界と思い、病院に駆け込んだあの日。翌朝にすぐに飛行機に乗り自宅に帰ってきてから。

 

 この1週間は疲れ切っていた心を休める為のいい期間になりました。自分のブログを読み返すと、相当疲れていたのがよくわかります。少しづつ、心の中に疲労が蓄積していっており、それをどうにかして自分の中で消化していこうと、もがいていていました。

 

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

 

 ここ2、3日はこれまでの自分自身の会社人生を振り返ったり、これからどうしていくべきかを、考えている毎日です。職場に戻っても原因となった人はいます。また、他の人達の目も気になります。それ以上に今の仕事を続けていくべきかを悩んでいます。

 

 どこに行っても人間関係とは離れられません。逆に今のほうがよいと感じるかもしれません。人を変えることはできません。自分で変わろうと努力はしていたつもりですが、相手が認識してもらえなければ、何の意味もありません。

 

 頑張ったと自分で思えば思うほど、認めてもらえなかった時に受けるダメージは大きくなります。そう思わないように、自分に言い聞かせていたつもりですが、まだまだ自分が未熟でした。

 

 誰かのせいにするのは簡単です。でもそれはその場しのぎでしかなく、また同じような状況に陥ると思います。もしくは自分が部下や後輩に対して、同じことをしてしまう可能性があると思っています。

 

 この休職期間で自分をどのように、どれだけアップデートをするかを考えて、実行していこうと思います。同じような思いをする人が自分の周りで、少しでも減らすことができるような人になりたいです。

  

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2018/fashion/12_assoc/banner/Assoc_728x90.jpg

積立投資状況(7/24)

 はじめに

 本来であれば、今日からオリンピック開催でした。コロナにより、私も含めて皆さんの生活も大きく変化したと思います。私自身にも大きな変化がありました。

 起こった事は仕方ないです。それを受け入れて、これからどう進んでいくかを日々考えて過ごしています。早く梅雨が明けてほしいです。

 

今週の投資結果(7/20~7/24)

 今週は連休の為、本日時点の損益状況をご紹介させていただきます。全体的に堅調に株価が推移したことにより、先週比でプラスとなってます。

 

 足元はコロナ感染拡大よりも、米中関係の悪化懸念される状況になっています。お互いの総領事館の閉鎖の報道が出ています。いつものようにある程度までやりあって、双方の国内世論が納得する形で落としどころを見つけるのかを注視する必要がありそうです。


■積立NISA

7/24時点

評価額 798,256円

損益  +75,956円  +10.52%  ※先週比+8,772円、+1.16%

 

<銘柄>

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

  評価額:206,551円  損益:+20,904円  +11.26% 

 

  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

  評価額:183,676円  損益:+15,568円  +9.26%

 

  • 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

  評価額:184,166円  損益:+15,370円  +9.11%

 

  • レオス−ひふみプラス

  評価額:223,861円  損益:+24,112円  +12.07%

 

■積立投信

7/24時点

評価額 94,487円

損益  +1,878円  +2.03%  ※先週比+475円、+0.39% 

 

<銘柄> 

  評価額:6,288円  損益:▲11円  ▲0.18% 

 

  • ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

  評価額:11,900円  損益:+200円  +1.71%

 

  評価額:4,906円  損益:+106円  +2.21%

 

  評価額:22,991円  損益:+2,589円  +12.69%

 

  評価額:20,992円  損益:▲2,913円  ▲12.19%

 

  • レオス−ひふみプラス

   評価額:27,408円  損益:+1,908円  +7.48%

 

 

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

www.mc-z4965.info

 

■合計

7/24時点

評価額 892,743円

損益  +77,833円  +9.6%  ※先週比+9,282円、+1.07%

 

最後に

4-6月期の企業決算報告が来週以降本格化してきます。焦点となるのは、4-6月期の決算は一部の業種を除くと、かなり悪い決算のはずです。7月以降の数字がどこまで回復する計画が出てくるのかだと思います。今の株価は回復を織り込んでいるように感じています。8月に一旦調整が入るのではと心配をしています。

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp