あるサラリーマンの日常

中年サラリーマンの日常、これまでの経験したことを書いてます。

ガイアの夜明けを見た感想(5/21)

はじめに

 ここ数年地上波を見ることが殆ど無くなった中、

数少ない見る番組の1つに、テレビ東京で放送している、

ガイアの夜明け』という番組があります。

 

 ご存じの方も多いかと思いますが内容としては、

ある業界の取り巻く環境・企業の置かれている状況等を、

見せてくれます。

 

 

 今回のテーマはアパレル業界でした。このコロナ下で、

苦戦していると言われている業界です。

 その中で登場した企業は『三陽商会』と『GU』でした。

私個人は服装・小物にこだわりがなく、特に高い服を

買いたいという思いは、これまで殆どありませんでした。

 

 そんな私でも20数年前の大学生から社会人になった頃は、

バーバリー』のマフラー・シャツ・カバンを持っていました。

誰でも知っているブランドとして確立していました。

 

これで本当にいいの?

 番組の構成としては、前半は『三陽商会』、後半は『GU』の

現状を追う内容となっていました。

 

 これから先はあくまで私個人の感想です。ご覧になった方で、

異なる印象を受けた方もいらっしゃると思いますが、

ご容赦いただければと思います。

 

1.現状

三陽商会

バーバリーのライセンス契約が終了して以降、5期連続で赤字。

これまで3度の希望退職を実施。

 

【GU】

2020年8月期:黒字。(営業利益:218億円)、

2021年8月期上期も前期並みの営業利益黒字確保。

 

私見

 三陽商会は様々なブランドを展開していたけど、

結局は『バーバリー』の収益で、他の収益が低いブランドを

支えていただけで、各ブランド毎での収益管理が甘かったのでは?

 

 

2.社長

三陽商会

 元総合商社/繊維部門出身、後にゴールドウインを建て直した実績の、

ある方が2020年に社長就任をされていました。

 建て直しに大きく貢献したのが、『The North Face』と永久ライセンスを

結んだ事が大きく寄与したとのことでした。

 

 社長コメントとして、

・70歳を過ぎて、この会社を建て直すことに全てをささげる覚悟。

・(若手との懇親会で)4度目の希望退職は考えていない。

・(新たに立ち上げたブランドに)これだという商品が必要。

 

私見

 まず最初に変化の激しい業界であるアパレル会社の社長で、

年齢は関係ないと言われそうですが、70歳を過ぎた方を、

TOPにするということに、違和感を感じざるを得ませんでした。

 

 

 確かに10年以上前に、建て直しをした実績はありますが、

時間は経過し、世の中も変化し続けています。

 その中で過去の成功体験を持っている人程、それに固執をして

取り残されてしまう事が多くあります。

 

 ある意味、これまでの人生でそれなりの収入もあり、

極端な言い方をすれば、会社が倒産しても衣食住に困る心配は

ないはずです。一方で社員も皆さんは生活がかかっている中、

社長と社員の気持ちに温度差を感じました。

 

 社長との懇談会での社員の皆さんの不安な目と、

その時の質問でこれ以上、希望退職はないのかという問いに、

上記の通り、現時点では考えていないという言葉に、

このままだったら、間違いなくあるなと思いました。。。

 

 そして店舗視察に向かいます。赤字会社ですが、

おそらく、ハイヤーで移動しているような感じでした。

本気で改善するなら、電車移動はしないのと思いました。

 

 店舗につきました。そのブランドはペットボトル等の

リサイクル品を活用した服や小物を扱っていました。

有名なブランドかもしれませんが、私は知りませんでした。

 

 店内の商品を見て回るのですが、社長からは環境・SDGs等の、

テーマだけでは売れない、何かブランドの顔となる商品が必要と

言っている後ろで、店長さんか店員さんの目がマスクをしているからか、

 

『そんな事はわかってるよ。わざわざ気が向いた時に、そのことを

 言いに店に来るなよ。』と勝手に私は思ってしまいました。

本当はそんな事は思っていなかったと思いますが。。。

 

 

【GU】

 元総合商社出身、後にユニクロ二入社。過去に新規事業を

立ち上げるも失敗。その後、GU立ち上げの2011年から社長。

年齢は55・56歳だったはずです。

 

 この番組があえてこの2社を対比させるような見せ方を、

意図的にしている部分もあるかと思いますが、

 GUの社長は社員との対話や現場を自分で見て、

実際に起こっていることを把握をしていました。

 

 

3.戦略

三陽商会

 現状の赤字体質を脱却するために、固定費削減を図るべく、

既存店舗を閉鎖していっていました。店舗所在地のメインは、

百貨店であり、今後の戦略として『百貨店からの脱却』を

掲げていました。また、想定以上の収益悪化を受けて、

追加の希望退職を募っていました。

 

 その戦略の1つとして、ネットの活用を進めていました。

ネットで気に入った商品を選んでおけば、実際の店舗で

試着ができるという仕組みです。

 

 

 もう一つはミドルアッパー層をターゲットにした、

ブランドのライセンス取得し、青山に新規出店していました。

店内にはバーが併設されており、高級感を感じることが

できる空間となってました。スーツ1着が10万円前後の

価格帯で品質も高級ブランドにひけを取らないとの

ことでした。

 

 既存ブランドの底入れについて、担当者の取り組み状況を

追いかけていました。そのブランドのコンセプトは子供の入学式等の

様々な会に着ていく事ができる服だったと思います。

※うろ覚えですいません。

 

 その担当者が購買・開発といった全てを担当していました。

新作の開発にあたり、数十年取引がある仕入先に新たな素材を

開発していました。その素材は断面が段ボールのようになっており、

軽くて断熱性に優れているのが特徴でした。

担当者も日本の技術力でいい素材ができたと満足そうでした。

 ちなみにその素材は黒色で秋冬物でしたが、需要期を

先取りすべく、販売開始時期は7月~でした。

 また従来は品番を多くあったのを、コスト削減により、

半減程度に絞り込みをしていました。

 

 

私見

 百貨店が以前のような集客力が無くなっていたのは、

ここ最近の事ではなかったはずです。今のタイミングで、

閉鎖・撤退をしているのは遅い気がしました。

 

 希望退職はしないと言っていたのが、結局した理由として、

コロナでより収益悪化したからと、社長が言っていましたが、

この言葉を言われてしまうと、従業員のモチベーション、

信頼関係は完全になくなってしまうはずです。

 

 そんな状況下で新たなライセンス契約をして、

新規出店をしてますが、そこに資金を投入するなら、

他に使うところあるのでは??と思ってしまいました。

 

 店内にバーを併設?これに魅力を感じる人はどれだけ

いるのでしょうか10万円のスーツを買う人は今の

ご時世にいるのでしょうか?

 

 おそらく、社長ご自身は総合商社出身でよいスーツ、

雰囲気の良いバーを経験されたので、これが良いと

判断したのかもしれません。

 

 でも、10万円のスーツを購入できる方は、

もっと高額なスーツを購入できるはずです。

 今は中間層が昔のようにいなくなり、格差が開いている中で、

ターゲット層自体がいなくなっていると思うのですが。。。

 在宅勤務が今後も主流になる中、スーツ需要が落ちていくはずです。

 

 商品開発にしても、ブランド毎でターゲット層を絞り過ぎて、

ニッチなマーケットを狙い過ぎているように思いました。

 その中で品番を増やし、少量多品種で販売していれば、

在庫や売れ残りで原価が膨らむだけです。以前はそれなりの

需要・販売単価で収益はあったかと思いますが。。。

 

 そのブランドを一人の担当者が切り盛りしていました。

昔から取引のある業者と一緒に物作りをする事は、

大変すばらしい事だと思いますが、現状を見た上で、

コストは大丈夫かと心配になりました。

 

 

 新素材の服も一応、店舗責任者の意見を聞いて、

販売時期を当初の7月⇒10月にづらして販売が決まりました。

黒っぽくて生地が厚い服を、夏の暑い時期に買おうという、

気持ちにはなりにくいと思いましたが。

 

 

 この一連の流れを見て、社長もこの担当者、

おそらくこの会社全体に言えることかもしれませんが、

消費者ニーズをあまり取り入れず、自分達が思う事、

やりたい事を消費者に押し付けている気がしました。

 

 

 お店にバーがあることを消費者は望んでますか??

 高級なスーツを欲しいと思っていますか??

 保温性に優れた素材を消費者は欲しがってますか??

 ⇒ 私であればヒートテックを下着に着ます。

 

  いいものを作れば、消費者が買ってくれるという考えが、

未だに残っています。ひと昔の家電産業を見ているようです。

 

 

 【GU】

 三陽商会と違い、とにかく消費者ニーズ・流行をいち早く

取り入れ、新商品開発も現場責任者が一同に会して、

駄目な点を指摘し、その意見を反映して修正をして、

商品ができあがるというサイクルができています。

 

 

 ターゲットもメインは若者ですが40代以上の年齢層も、

取り込んでおり、大量生産が可能になり、コストも抑える

ことができていました。また店舗についても、可能な限り

コストを抑えた店舗づくりをしていました。

またSNSを活用したマーケティングを行っていました。

 

最後に

 三陽商会の社長はコロナの影響でと言っていたのに対して、

GUの社長はコロナに関して言及をしていなかったのが、

印象に残りました。

 

 確かにコロナの影響は図りしれないぐらい大きいです。

一方でその逆風の中でも、これまで常に危機感を持って

活動していた会社は、何とか踏ん張っています。

むしろ、業績を伸ばした会社も多くあります。

 

 今回のこの番組を見て、自分の会社を見た時に、

明日は我が身だという思いを持ちました。

 社長の判断が間違えたからと言うのは簡単です。

でもその前にそこで働く社員が本当に危機感を感じて、

変えようとしたかが重要だと思います。

 ただ、長年ぬるま湯につかっていると、それに慣れて

しまうのですよね。。。今の自分もそんな感じです。

 

 

 番組の最後に三陽商会の社長が、グループ会社の

織物工場を視察に行っていました。

 工場内では熟練工の皆さんが、手作業で製品を作っていました。

それを見て社長が、『日本のモノづくりの品質を強みとして・・・』

みたいな事を言っていました。。。

 

 時代は常に変化し続けているので、数年後には立場が逆転して

いるかもしれません。そうなればよいですが、今回の三陽商会

状況を見ると非常に厳しいと思わざるを得ません。

 

 自分の会社がそういう雰囲気になっていないかを、

見極める為の良い題材でした。そして、いつ何があってもいいように、

自分の身を守るために何をすべきかを、深く考えるきっかけになりました。

 

 明日は我が身。

ワクチン職域接種の報道に思うこと(6/29)

はじめに

 私の職場でも有難い事に昨日から、

職域接種が開始されました。私も本日接種を

してきました。特に発熱等の症状はなく、

腕に少し痛みと筋肉痛のような感じはしますが、

問題になるような症状はありません。

 

 

何故、そんな議論になるのか?

 最近、職域接種の申し込みを打ち切ったという、

報道がされています。その理由として、当初想定していた、

数よりも多く申請がきたとのことです。

 

 想定より多くなった理由として、マスコミの言い分は

企業が必要以上にワクチン申請をしており、場合によっては過剰になり、

廃棄するかもしれない状況になり、本当に必要な人への接種が

遅れるとの言い分です。

 

 

 このような報道に対して、私個人的には非常に憤りを感じています。

以前はワクチン接種は危険だと煽ったり、人出が多くなったと言いながら、

旅番組や料理店の紹介をしたりと、自分に都合のいい事ばかりです。

 

今回の憤りを感じたのは職域接種の事務局側で対応をしたのでその思いが強いです。

接種をお待ちの方で未だの方からは、接種できたのに何を言うんだと、

言われてしまえば、何も申し上げることはできません。

 

 

 そういった声がでる事を、どの企業も百も承知にはずです。

我々の会社も最初に社内での最優先事項としては、希望者全員が接種できる

数量の確保、確保したワクチンを無駄にはしないということでした。

 

 

 そもそも国・地方自治体、医師会との連携が拙く、接種が中々進まない中、

企業側も早く接種したいニーズの中、今回の決定に至ったはずです。

あれだけ接種にあたり医者・看護師が足りなく、苦肉の策で大規模接種会場では、

自衛隊の皆さんで対応をいただいています。

 

 それが企業が動いた瞬間に医師・看護師・会場も準備し、1か月以内で接種まで

対応できている中で、そういう事をよく言うなと思ってしまいます。

 

 

 企業側もマスコミがどういう事をしたいかをよくわかってます。

仮に余らせたら、ここぞとばかりその企業を叩きに走ります。

どこかをスケープゴートにして視聴率等を稼ぎたいはずです。

 

一方で広告・コマーシャルで多額の費用を落としてくれる企業を、

叩くことはないでしょうね。そうでない企業だと、連日報道をされ

企業イメージを大きく損なう結果となります。

 

 

 そういうリスクも当然織り込みながら、できる限り、希望者に接種を

してもらうべく、匿名アンケートにて人数を把握 ⇒ 実際に予約

それでも枠があまった場合は、追加で対象者を増やし、人数把握をして、

また追加。。。この作業を2週間かけて丁寧に行いました。

結果として、予備を除くと枠は埋めることができました。

 

 マスコミで盛んに言われてますが、ワクチンハラスメントが

取り上げられています。確かに一部にはそういう事象が実際に

あると思いますが、少なくとも私の周りではそのような事は、

聞こえてきていません。

 

 毎度のことですが、大企業=悪というイメージを、

マスコミはつけたがります。確かにそういう側面もあるかと

思いますが、マスコミには言われたくないのが本音です。

 

 企業に勤めた事がなく、内情もよく知らないコメンテーターが、

知ったような言い方で、ワクチンを余らすとはけしからん!という

論調は聞くに堪えないです。

 

おわりに

 この件、オリンピック、身近では職場でもですが、

何故物事の粗さがしや否定的な事ばかりを言うような、

社会・風潮になったのでしょうね。。。

 

 人を褒めて伸ばすや人の話をよく聞く(傾聴)が大事だと、

最近のマネジメント講習でコンサルが必ず言う事ですが、

全然世の中はそうなってないですね。

 

 余分にワクチンを確保しているというネガティブな事ではなく、

国がモタモタしている間に、企業が動けば一気に接種回数が増えた事を、

まずはポジティブに言うべきだと思います。

 

 これを進めた事で、今はまだ接種できていない人も早期に

接種ができるということもしっかりと、報じるべきことかと。

 ちなみに1日約400人で2日間で約800人の接種予約でしたが、

今のところ皆さん接種をされています。私以外の皆さんも、

同様にワクチンを無駄にしてはいけないという思いを、

持っていただいていると思います。

 

 久しぶりにワイドショーを見ると。。。質が悪いとしかいいようがないです。

見るテレビ番組も殆どないので、先週一気に見てしまった、『全裸監督』を、

シーズン1から見返そうと思います。

1と2の落差が激しすぎて。。。2は見るのが辛かったですが。。。

 

 今の地上波ではまず扱えない内容でかつ、予算もしっかりかけて、

しがらみがなく実力のある俳優の皆さんが出られており迫力が違いますね。

 

 

低位株 投資日記 5/29 (目指せ確定益100万円)

 

 今週は昨日に約600円もの大幅な上昇で、

29000円台を 回復しました。

 

 含み損を抱えていた銘柄もようやく処分できたりと、

全体的に今週のトレードは順調でした。

 

 ■私の基本投資方針

 

  • 株価が1000円以下の低位株中心
  • 信用買いのみ、売りはしない
  • 損切を早く行う
  • 安易に上下動が激しい銘柄に飛びつかない
  • 決算発表前に何となくで購入しない
  • 多くの銘柄に手を広げない
  • 会社の財務、営業内容をよく見る(PBR・PER)
  • 世の中の動向把握

 

 

 

■今年の目標

 

 目標はまずは年間収支をプラスで終えたいです。

 投資を開始して3年経ちますが個別株で、

 年間収支がプラスになった事はありません。。。 

 

 8万円x12か月=96万円 ≒ 100万円 

 

 1日のトレードでプラス4000円が目安です。

 

 

 目標は高くとよく言います。

 今年の目標額はプラス100万円を目指して、

 トレードをしていこうと考えています。

 

 

■収益状況

 

 

 

① 今週トレード状況

 

f:id:mc-z:20210529112639p:plain



 

 

■振り返り 反省点・うまくいった点

 

 

<全体感>

 

 目標の収益(2万円/週)には若干未達でしたが、

まずまずでした。欲を言えば含み損が足元の地合い

であれば、もっと減ってくれてもよかったのですが。。。

ピークに40万円近くまで膨らんだ時い比べれば、

改善はしています。

 

  

■個別銘柄

  

 【リバーHD

 業種は鉄スクラップ・産業廃棄物処理等を手掛けています。

環境に関連する銘柄として、最近トレードをしています。

 

 経営統合や決算内容が良かったこともあり、株価も

順調に上昇していましたが、一旦調整が入っているような

感じがしています。

 

 

 6月末に権利日がきますが、配当金は35円/株の見通しであり、

現時点の株価だと3%を超える水準です。

 足元、スクラップ価格も高値を維持しており、

為替も110円近辺にあり、収益的にはよい環境です。

 

 

 

 

 

② 銘柄別収支

 

f:id:mc-z:20210529115624p:plain


 

 

③ 今年の収益状況

 

f:id:mc-z:20210529115755p:plain


 

 

 

 

  

 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

 

 

最新版 これから始める株デイトレード

最新版 これから始める株デイトレード

  • 作者:二階堂 重人
  • 発売日: 2015/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

   

 アドバイスなどがあれば、コメントをよろしくお願いします!

低位株 投資日記 5/23 (目指せ確定益100万円)

 

 一時期の乱高下を繰り返していた頃に比べると、

 少し落ち着いてきたように感じます。

 日経も少しづつではありますが上昇しています 。

 また大きな下げがくるのでは?と思いながら、

 トレードに励む日々です。

 

 

 ■私の基本投資方針

 

  • 株価が1000円以下の低位株中心
  • 信用買いのみ、売りはしない
  • 損切を早く行う
  • 安易に上下動が激しい銘柄に飛びつかない
  • 決算発表前に何となくで購入しない
  • 多くの銘柄に手を広げない
  • 会社の財務、営業内容をよく見る
  • 世の中の動向把握

 

 

 

■今年の目標

 

 目標はまずは年間収支をプラスで終えたいです。

 投資を開始して3年経ちますが個別株で、

 年間収支がプラスになった事はありません。。。 

 

 8万円x12か月=96万円 ≒ 100万円 

 

 1日のトレードでプラス4000円が目安です。

 

 

 目標は高くとよく言います。

 今年の目標額はプラス100万円を目指して、

 トレードをしていこうと考えています。

 

 

■収益状況

 

 

 

① 今週トレード状況

 

f:id:mc-z:20210527100119p:plain


 

 

■振り返り 反省点・うまくいった点

 

 

<全体感>

 

 従来通りの個別テーマに関係しそうな銘柄を、

 ピックアップして、割安な銘柄を購入しています。

 あとは足元は堅調に上昇してますが、

 また調整がどこかでくることを想定して、

 『日経平均VI先物』を 試しに購入してみました。

 

 

 

 

 

② 銘柄別収支

 

f:id:mc-z:20210527100429p:plain

 

 



 

③ 今年の収益状況

 

f:id:mc-z:20210527100537p:plain

 

  

 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

 

 

最新版 これから始める株デイトレード

最新版 これから始める株デイトレード

  • 作者:二階堂 重人
  • 発売日: 2015/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

   

 アドバイスなどがあれば、コメントをよろしくお願いします!

低位株 投資日記 5/23 (目指せ確定益100万円)

 

 前回更新から2か月近くが過ぎてしまいました。。。

更新しようと思っていたのですが、ついつい先送りに

してしまう癖で今日に至ってしまいました。

 

 この2か月間も日々コツコツとトレードを

していました。一進一退の日々を過ごしていましたが、

 

先週の3日間で2000円下落した時には、

含み損が40万程まで膨らみ、気が気でない日々を

過ごしていました。

 

 今週、少し戻しましたが、まだまだ含み損を

抱えた状態です。

 

 

 

 ■私の基本投資方針

 

  • 株価が1000円以下の低位株中心
  • 信用買いのみ、売りはしない
  • 損切を早く行う
  • 安易に上下動が激しい銘柄に飛びつかない
  • 決算発表前に何となくで購入しない
  • 多くの銘柄に手を広げない
  • 会社の財務、営業内容をよく見る
  • 世の中の動向把握

 

 

 

■今年の目標

 

 目標はまずは年間収支をプラスで終えたいです。

 投資を開始して3年経ちますが個別株で、

 年間収支がプラスになった事はありません。。。 

 

 8万円x12か月=96万円 ≒ 100万円 

 

 1日のトレードでプラス4000円が目安です。

 

 

 目標は高くとよく言います。

 今年の目標額はプラス100万円を目指して、

 トレードをしていこうと考えています。

 

 

■収益状況

 

 

 

① 今週トレード状況

 

 

f:id:mc-z:20210523113924p:plain

 

 

■振り返り 反省点・うまくいった点

 

 

<全体感>

 日経平均は先週の大幅値下分を戻しておらず、

騰落を繰り返していましたが、幸いなことに、

私の保有株は大きく値を戻してくれました。

 

 戻したとはいえ、未だ含み損は20万以上あります。

早く10万円台に戻って欲しいところです。

 

 

 

 

■個別銘柄

  

 【リファインバース

 

 今後、環境関連が社会的なテーマとなる中で、

リサイクル関係が注目されると考えました。

 信用買いをしてから大きく株価が下がり、

その都度、ナンピン買いをして保有していました。

 決算でようやく黒字化が見えた事により、

株価が反転しました。先週で200円近く値を

戻してくれたので助かりました。

 今後に期待が持てる銘柄かと思います。

 

 

松尾電機

 もう一つのテーマとしてEV関連を考えています。

その中でこの銘柄には今年、お世話になっています。

 400~500円台のレンジ内で推移していた時に、

うまく利益を得ることができました。

 

 一旦、持ち高を整理して、また価格が落ちてきた

ところで買おうと考えていたところ、一気に1200円を

超える水準まで急騰しました。

 足元は900円を切る水準になったので、再度狙って

みようと思っています。

 

 足元は半導体供給不足による減産懸念はあるものの、

順調に推移していくと考えています。また新製品が

更なる収益向上につながるのではと考えています。

 

 

 

② 銘柄別収支

 

f:id:mc-z:20210523120740p:plain

 

 

 最近の注目している銘柄の1つは、『ソディック』ですね。

特殊な技術で精密金型を作成できる会社です。

 

 財務内容や収益状況も良く、これからEV・風力発電等の

精密部品製造に必要になるのではと考えました。

 

 購入後、テレビで会社紹介をされ、また決算内容も

良かったこと一気に上昇しました。

 

 足元は狭いレンジで上げ下げしていますが、

いずれは上がっていくのではと期待しています。



 

③ 今年の収益状況

 

f:id:mc-z:20210523121934p:plain



 目標には届いていないですが、足元の乱高下している中、

何とか踏ん張っている感じです。

 来週以降も引き続き、激しい値動きになりそうですが、

よい銘柄を探しておいて下がった時に購入できるよう、

焦らずにいきたいと思います。

 

  

 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

 

 

最新版 これから始める株デイトレード

最新版 これから始める株デイトレード

  • 作者:二階堂 重人
  • 発売日: 2015/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

   

 アドバイスなどがあれば、コメントをよろしくお願いします!

低位株 投資日記 3/22 (目指せ確定益100万円)

 

 ■私の基本投資方針

 

  • 株価が1000円以下の低位株中心
  • 信用買いのみ、売りはしない
  • 損切を早く行う
  • 安易に上下動が激しい銘柄に飛びつかない
  • 決算発表前に何となくで購入しない
  • 多くの銘柄に手を広げない
  • 会社の財務、営業内容をよく見る
  • 世の中の動向把握

 

 

 

■今年の目標

 

 目標はまずは年間収支をプラスで終えたいです。

 投資を開始して3年経ちますが個別株で、

 年間収支がプラスになった事はありません。。。

 欲を言えば積立NISA、一般積立、IDECOで、

 毎月8万円程度になります。

 

 

 8万円x12か月=96万円 ≒ 100万円 

 

 1日のトレードでプラス4000円が目安です。

 

 

 目標は高くとよく言います。

 今年の目標額はプラス100万円を目指して、

 トレードをしていこうと考えています。

 

 

■収益状況

 

① 今週トレード状況

 

f:id:mc-z:20210322231639p:plain

 

■振り返り 反省点・うまくいった点

 

 

<全体感>

 

 今日は日経平均は大幅安となりました。

 含み損が増えてしまいましたが、

 個別銘柄では上がっている銘柄も

 いくつかありました。

 

 先週に引き続き、バリュー株、割安株は

 根強いと感じています。

 

 

■個別銘柄

  

 松尾電機

 

 ルネサスの工場火災の影響を受けて、

 自動車向けの供給懸念が高まっています。

 

 影響がこの銘柄にもでるかと思いましたが、

 今日も朝から上がっていました。

 今後の動向が不透明なので一旦利確をしました。

 

 

 

 

 

② 銘柄別収支

 

f:id:mc-z:20210322232412p:plain




 

③ 今年の収益状況

 

f:id:mc-z:20210322232449p:plain



 

 

 足元は購入できそうな銘柄が無くなってきました。

 今週は少し様子見かもしれません。

 いつもの銘柄でスイングできるタイミングが

 あればよいですが。 
 

 

 

 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

 

 

最新版 これから始める株デイトレード

最新版 これから始める株デイトレード

  • 作者:二階堂 重人
  • 発売日: 2015/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

   

 アドバイスなどがあれば、コメントをよろしくお願いします!

ダイエット状況(133日目) 3/21

 

 緊急事態宣言も解除されました。

 約1年間、在宅勤務が続いていると、

 会社のオフィスで仕事をする意味を

 感じなくなってます。

 

 人に会う事、コミュニケーションを

 取る事がしんどいことだったという

 事が本当によくわかりました。

 

 これから出社しないといけなくなると、

 今のダイエットするにはいい環境が

 なくなってしまいますね。。。

 

 

 

 

  

www.mc-z4965.info

  

              ↑

       ダイエットを開始した時の記事です。

 

   

 

 

www.mc-z4965.info

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              ↑

           先週の記事です。

  

 

 

 

 在宅勤務が今後も続いて欲しいと願う毎日です。

 今週は体重は減少したでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mc-z:20210322223859p:plain

今週の体重・歩数推移





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mc-z:20210322223949p:plain

1週間毎の体重・歩数推移

 

 

 

  

 
 

 

3/20  朝: 87.5㎏   

開始時より▲13.3㎏ 

先週比:▲0.5㎏

 

 

 

  

 今週は先週比で▲0.5㎏増でした。

 この1か月間は87~88㎏を行ったり

 来たりの状況が続いています。

 

 

 

 

 

 最近、毎日の更新が滞っています。。。

 書こうと思いながら、止まっています。

 

 新しい部署での仕事量が増え、

 年度末での業務に時間を取られて

 しまっています。。。言い訳ですね。。。

 

 運動は適度にしていますが、

 それ以上に食べてしまってます。

 原因はストレスです。

 

 仕事が増えるのと比例して、

 ストレスがたまり、その発散で

 食欲がましています。

 

 

 

 

 

 

  ダイエットは『自分との戦い』です。 

 

 

 毎日の体重測定をするだけでも、効果があると思いますが、

 更に効果的にするには日々の食事を管理(ブログに書く)、

 

 

 

 歩数をつける等の、見える化を実践していることが、

 効果的だと思います。

 

 

 

 

 あとで振り返った時に、良かった点と悪かった点を知ることができ、

 今後に向けた対策・方法を考えることができると思います。

 

 

 

 

   『その一口がデブのもと』

                  ↑

              自分への戒めです 

 

  

 

 

 ※ブログバナーをクリック頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 今年の目標:80㎏台を切る

 

 

 

 

■計画と実績

 

f:id:mc-z:20210322225039p:plain

 

 

 気を抜くと一瞬で体重が増加しそうです。

 夜に白米を食べる頻度が増えているので、

 まずはそこを控えようと思います。

 

 

 とりあえず、3月末までに86㎏台に到達したい

 と思っています。